平野線跡を見に行ったついでだから南海ネタにしてもいいのですが、ほぼ鉄分ゼロなので雑ネタとします。

DSCF5860
南海平野線の終点に接して延びるのが平野東筋商店街。これは北の外れあたりから南(平野駅跡方向)を見たところで、街路灯に南海の文字が残っています。陽が当たる南向きの方はだいぶ塗装が薄れているので、写真を撮るなら北向きの方がよいでしょう。

DSCF5889
駅跡から北に1分も歩くと、そこから右(東方向)に平野本町通商店街(サンアレイ)が展開しています。

DSCF5888
シャッターが降りている店の軒上、なにやら賑やかに「ひらの」をアピールしています。

DSCF5869
道幅はそんなに広くない。このくらいが買い物にはちょうどよさそうです。

DSCF5871
余所者も歓迎してくれます。

DSCF5887
入ってすぐにこんな店があり、年輩のご夫婦が切盛りしていました。

DSCF5872
数分歩いたところにかなり歴史を感じさせる建物を発見。新聞販売店のようです。アーケードで屋根部分が見えないのが残念。

DSCF5874
反対側から。新聞販売店にこんな大きな建物が必要なのだろうか。

DSCF5873
入口部分のアップ。小林新聞舗本店とあるから、あちこちに支店もあったのだろうけど、新聞販売店ってそんなに儲かるのか。電話は東住吉四〇番、現在、営業はしていないようたけど、無人でもないようです。

DSCF5870
私有地なのかも知れないけど、ちょっと入ってみたくなる路地。

DSCF5878
昔は大店(おおだな)だったのか。郵便ポストがあるから住んでいる人はいるのでしょう。

DSCF5876
お寺さんもあります。

DSCF5877
提灯には不動尊と書いてあるけど、ご本尊は薬師如来だそうです。

DSCF5879
300mくらいでアーケードは終わり、その先にはさらに平野東商店会が続いていますが、このあたりで引返します。

DSCF5884
十字路の角にこんな道標も残っていました。

DSCF5883
現在の平野商店街は鉄道に接していないので、他所から来る人は少ないだろうけど、その分、地元に密着した暖かさが感じられます。時間があればもう少しゆっくり、路地裏まて歩いて見たいところです。