咲き始めたと思ったら寒の戻りの雨が降ったりで、今年の桜は落ち着いて花見をすることなく終わってしまいそうです。

P4015322
4月1日も朝方まで雨でしたが、午後は晴れるという天気予報を信じて市ヶ谷に出かけました。ここは市ヶ谷橋を渡って新宿区に入った所で、桜と電車を絡める定番のアングルです。

P4015323
外濠通りを飯田橋に向かって歩き、いろいろなアングルを探してみましょう。橋のすぐ下にある釣り堀は朝の7時くらいから営業していて、雨の日でも釣り糸を垂れている人がいます。

P4015329
桜越しに電車を入れる構図。桜と電車のどちらにピントを合わせるかは結構考えます。これは右上の枝あたりにピントが来て、f8に絞っているから電車もそれほどボケてはいません。

P4015331
市ヶ谷駅もホームドアができたけど、簡易タイプなのでそんなに目障りではない。

P4015333
手前の桜を多めに。時刻は13時前で、もう1時間くらいたたないと電車の側面に陽が回らない。

P4015334
80mm相当に寄せてみたけど、花と電車はピント範囲内に収まっています。

P4015338
112mm相当、電車にピントを合わせたので桜はボケています。

P4015339
望遠側目一杯の120mm相当で、電車を流すためiso200、f16、1/30としました。ピントは手前の花から線路の向こうの土手までをほぼカバーしているけど、駅の近くで電車のスピードが遅いから流れ方が中途半端です。

P4015340
データは前のコマと同じ。快速の方がスピードが出ているので少し流れた感じになった。全体にピントが甘いのは手ブレのせいか。

P4015341
絞り優先にしておいたらシャッターが1/60になった。手ブレもなく手前の花から土手の上の柵までピントが合っています。感度を上げて電車を止めた方がよかったかな。

P4015344
ここからはiso400、f8の絞り優先といういつものモードに戻しています。線路を跨いでいるのは新見附橋。枯れ草は目障りだけども、菜の花を入れようとすると避けられない。

P4015345
新見附橋から飯田橋方向、橋の斜面にあった桜が切られたので、構図が限定されます。

P4015346
広角寄りにして強引に菜の花を入れてみる。

P4015352
市ヶ谷寄りを振返り、花の隙間に電車を入れてみる。左上の枝から奥にピントが合っています。

P4015354
手前の枝にピントが合い、電車はボケています。微妙なポジションを探すため中腰になったり片膝ついたり、端から見ればかなり滑稽な姿だろうと思います。

P4015356
これはかなり難易度は低い構図。

P4015357
土手の上を歩いて市ヶ谷駅に戻ります。橋の袂のプレートはなんと東京市。年季が入っています。

P4015359
同じ場所でも撮る位置を変えるとだいぶ感じが違ってきます。

P4015365
外濠の向こうの桜も入れようという欲張った構図。こちらからのアングルは限られます。

P4015367
ゆっくり花見をするならこちら側の方がお薦め。シートを敷いて控えめに盛り上がっているグループもいました。

P4015366
朝方の雨で花びらが貼り付いています。

P4015369
釣り堀を反対側から。市ヶ谷駅に戻って本日の撮影は終了です。