モハメイドペーパーの      何が出てくるか2

かなり「鉄」分が多めの内容になっています。             2019年11月以前のバックナンバーはこちら。             http://jorctk.cocolog-nifty.com/                    カウンターはココログからの通算です。

駅そば

しぶそばの定食を試食

 去る2月15日、川崎に企画展を見に行った時のこと、同じルートで帰るのはつまらないので、川崎駅西口から綱島駅行きの臨港バスに乗ってみました。こういう路線で鉄道のない地域を通ると意外な発見があっておもしろいのです。

P4125788
綱島駅は東口にバス乗り場がありますが広場はなく、狭い道にバスとタクシーがひしめき合っています。改札を出たら横浜方向に1分も歩かない所(赤矢印)にしぶそばがあります。

P4125795
高架下だから間口が広くて奥行きは狭い。2階席もあるようです。

P4125797
この時は普通にかき揚げそばを食べたのですが、ドアにはこんな貼り紙が。綱島店限定となると一度は食べてみたくなります。

P2154352
今週の12日、改装された大井町線目黒線奥沢駅を見に行ったついでに綱島まで足を伸ばし、定食を試食してみました。メニューは2種類、時間限定で仕込みがなくなったら終了、夜遅くだと食いっぱぐれるかも知れません。

P4125798
生姜焼き定食を注文しました。出先での昼食はワンコイン(500円)以内を原則としているので、720円はそこそこの散財です。見てのとおり、小鉢もついていますが味噌汁と思ったのは小そばでした。そば屋だから当然なのかも知れないけど、個人的には定食に味噌汁は不可欠のものと考えています。生姜焼きはやや甘めの味付けで量もまぁまぁ、欲をいえばもうひと品彩りが欲しいところ(コーン10粒くらいでよい)。代謝量の少ない年寄りには十分すぎる量ですが、やよい軒と比べるとご飯のお代わりはできず、漬け物などフリーのトッピングもない。これで720円は少々割高に感じます。さらに100円高いアジフライとカニクリームコロッケ定食を試食する気はありません。
 ところでこの春は値上げのラッシュ、しぶそばも2月17日から価格改定でどのメニューも30~40円値上がりし、もり・かけ=350円、きつね=440円、ちくわ天=470円となりました。さらに今まで無料だったネギ追加も有料(20円)になっています。これで昨年夏に値上げしたそば一とほぼ同レベル。ちくわ天は丸々1本なので、1/2本の他店よりお値打ちものなのは変わりません。さらに綱島店は2月17日以降、他のしぶそばよりそばの量が多めになったとかで、どのメニューも50円高くなっています。綱島店の客は大食いが多いのだろうか。普通盛りでいいから50円引いてくれというのはできないので、利用する方はご注意。   

よもだそばを食べてみた

 立ち食いそばのジャンルで評価の高い「よもだそば」は、前々から気になる存在でした。数日前、新宿付近を歩き回っているとき、偶然、その店舗を発見。昨日(21日)、撮影帰りに新宿で途中下車して試食してみました。

PC213560
新宿西口から青梅街道を渡り、小滝橋通りを大久保方向に数分のところにあります。銀杏の木で看板が隠れてしまい、写真は撮りにくい。昨年の12月に開店したそうで、となりも「だるまそば」というそば屋です。

PC213563
自家製麺はいいとして、インドカレーも売りだそうです。

PC213564
いいろいろと拘りがあるようです。

PC213558
メニューはかなり豊富で、チーズそばだとかハムカツそばなんていう珍しいタネものもあります。値段は300円台が多く、財布にはやさしい。
*画像は拡大できます。

PC213556
390円の特大かき揚げそばも気になりますが、今回は430円のゲソ天そばにしました。そば、つゆともかなり黒い。生めんではないけどそこそこの歯応えもあり、つゆは柔らかな口当たり、ゲソの分量も十分です。これでトッピングに擂り胡麻があれば文句なしなのですが。
ネットで評判のカレーも試食したいけど、店が銀座、日本橋、御徒町と少なく、新宿店も駅からちょっと歩くのが難点といえます。

恐れ入りましたの南海そば、ラヂオ焼き、て??

 延々と引っ張った南海ネタもこれで最後とします。

PB042558
11月5日、今宮戎で朝練のあとは難波に出て、3階改札口近くの南海そばで朝食としました。南海そばはこの難波駅の3階と2階に1店ずつのほかは、新今宮の乗換え通路とJR天王寺駅のコンコース内の合わせて4店しかありません。かつては和歌山市にもあったはずですが、高島屋の撤退によるリニューアルで閉店となったようです。

DSCF5808
注文したのはイカ天そば。390円という値段からイカ天は三口くらいで衣だけになるんだろうと思っていたら、なんとご覧のとおりの超特大クラスがド~ン。着ぶくれではなくぎっしりと中身が詰まっていました。そば自体は可もなし不可もなしの標準レベルですが、このイカ天で390円という値段、東京なら490円でも高いとは思わないでしょう。

DSCF5811
メニューにはビール、ハイボール、酒もあるんで、その気になれば明るいうちからちょい呑みもできそうです。この画像は拡大できるので、興味ある方は東京の駅ソバと値段を比べてみてください。えび天が400円だし、490円のスペシャルそばも内容を確認したくなります。

DSCF5809
これも結構有名らしい割り箸タワー。富士そばでもよく見かけますが、こちらはやや控えめ。一番凄いのはなんでも2階の店だそうです。
これで関西の私鉄系駅そばは阪神電鉄を除いて制覇しました。来年は尼崎で阪神そばに挑戦です。

DSCF5830
こちらは天王寺店。左が近鉄阿部野橋に通じる横断橋になります。

PA076672
南海絡みの締めはこれ。撮った覚えがあるのに画像が見つからず、今回、とれいんの南海特集にあわせた原稿を書くのでフィルムをひっくり返して発掘しました。撮影は2000年1月、天王寺で看板の手前は天王寺支線の線路です。通過している車両が「はるか」なら絵として完璧なのですが、タイミングが合わず関空快速でお茶を濁しておきます。なお、この広告は現存しません。

PB052934
南海の撮影も終わり、新幹線で帰るにはまだ少し早いので、玉出の商店街を歩いてみました。岸里玉出の玉出出口から西側の26号線まで、アーケードの商店街が続いています。大阪は〇〇本通という表現が好きなようで、飛田本通だとか都島本通だとか、あちこちで本通が名乗りをあげています。

PB052936
大阪市内ではかなりの確率で目に付く有名なスーパー。玉出本通にあるからここが本店なのだろうか。実はスーパーではなく、玉出ホールだとか玉出会館とか玉出を冠したパチンコ屋がないかと前々から探しているのですが、意外と見つかりません。スーパー玉出が商標登録して押さえているんだろうか。

PB052938
地下鉄谷町線が通っている26号線が南港通と交差する少し手前にこんな店を発見。たこやきはわかるけど、ラヂオ焼きって何なんだ。ネットで調べてみると、すじコンニャクなどを入れて焼いた子供のおやつで、昭和8年に初代店主が販売を始めたとか。昭和10年、明石焼きにヒントを得てタコを入れたのが大阪のたこやきの元祖とされていて、一般的なたこやきよりやや小振りで紅ショウガは入らず、手を汚さないで食べられるよう、青海苔、ソースもかけないのが特徴だそうです。
 ラヂオ焼きという名前は、人目を引くよう、時代の先端だったラヂオに引っかけたという、かなりいい加減な理由のようで、モダン焼きなんかもこの類いでしょう。

P5212983
2014年、神戸電鉄取材の時に湊川で撮影。恐らくこれも同じような理由で命名されたのでしょうね。

そばいち、期間限定メニュー

 かなり暑かった今週の11日、帰宅予定の時間が遅くなり、どこかで腹ごしらえを・・・といっても金に糸目を付けるので選択肢はそんなに広がりません。

PA112139
乗換えの神田駅構内にある「そばいち」でこれが目に付きました。駅そばとしては私の一押しの店ですが、他のチェーン店に比べると季節限定メニューの実績は少ない方です。唐揚げそばというメニューも特にこの季節だからというものではないけど、かき揚げそばと同じ460円という特別価格にはちょっと惹かれました。

PA112137
これからそばを茹でますというので2分ほど待たされました。擂り胡麻は私の好みでたっぷりかけています。唐揚げはそこそこの大ききさのが1個、中くらいのが2個で、全体として見本の写真より少なめですが、このくらいの違いは許される範囲内でしょう。味は可もなく不可もなく、万人向けといえます。仮名で書いたら一文字違いの「かきあげ」と「からあげ」、しかし腹持ちに格段の差があります。ぜひともレギュラーメニューに加えて欲しいところだけど、そうなると460円では採算が取れないのでしょう。

船堀タワーに行ってみた

 東京生まれ、東京育ちといっても、山手線の西側に住んでいると一番縁のないのが葛飾区とか江戸川区、特に江戸川区はその昔、総武線より南に鉄道がなかったこともあり、ほとんど足を踏入れたことがありません。そんな江戸川区に船堀タワーという隠れた名所があるらしいと聞き、先週の水曜日(18日)に出かけてみました。

P8181008
この日はEF65特集の鉄道ピクトリアル(2019年12月号)を探そうと、午前中に神田の書泉グランデに行きました。お目当ての本は見つかったものの、買うほどの内容ではなかったのでパス。神保町から都営新宿線で船堀に向かいました。ひとつ手前の東大島で地上に出たら外は雨。船堀に着いたらバケツの底が抜けたような土砂降りになっていました。

P8181044
目指す船堀タワーは駅の北口を出ればすぐ。江戸川区総合区民ホールの一部なのです。
*写真は雨が上がってからの撮影です。

P8181045
7階建てのホールの上にタワーが聳え立ち、建物を船、タワーを帆柱に見立てているそうです。タワーの高さは105m、展望室は103mで、タワーの展望室としてはスカイツリー、東京タワーに次ぎ、都内の3大タワーと称していますが、1・2位とはだいぶ差があります。

P8181033
一旦7階まで上がり、そこから展望室行きのエレベーターに乗換えます。

P8181027
このタワーは災害時に状況を確認する見張り台の役割もあるそうで、展望室というよりエレベーターホールを囲む回廊といった方が当たっています。トイレやベンチもないので、あまり長居はできません。9:00から21:30まで開放されているので、夜景も楽しめます。

P8181014
雨はまだ止みません。左下が船堀駅、すぐ西側を流れる中川、荒川が霞んでいます。

P8181026
東側、駅付近は晴れ間が出てきましたが、遠くはまだ雨雲に覆われています。

P8181030
北側は雨雲の境目がはっきりとわかります。中央を南北に通っているのは船堀街道で、ずっと北進すれば新小岩に出ます。

P8181034
南側、荒川の向こうの江東区は晴れています。

P8181029
20分ほどで雨も上がってきました。正面にスカイツリーが見えます。中川(手前)と荒川の境目の堤防上を走るのは中央環状線、川を渡る左は都営新宿線、右は新大橋通の船堀橋です。

P8181028
北西は川が大きく左にカーブしています。

P8181036
京王9000系、サンリオキャラクターのラッピング編成(9731F)が通過。

P8181024
南側の足元が船堀駅、なぜかホーム屋根の文字は反対を向いています。

P8181043
本八幡に向かう都営10-300形。駅を出るとすぐ地下に潜ります。

P8181052
ひととおり写真も撮れたので地上に戻ります。おあつらえ向きに船堀そば文殊があったので、昼飯にします。

P8181054
いか天そば460円、フリーのトッピングが七味だけというのがちょいと寂しい。ネットでは船堀店に限らず文殊がベタ褒めになっていますが、なにか作為的な気がします。私は川越と亀戸の文殊でも食べたことがあるけど、味、値段とも平均レベルを越えてはいないと思います。

 公共機関の展望室としては都庁展望室が202mで断トツ、次が文京シビックセンター展望ラウンジで船堀より僅かに高い105mだそうです。
プロフィール

モハメイドペーパー

 1946(昭和21)年生まれ、AB型、男。生息地は中央線(JR)の沿線なので、鉄道は複線で電化されているものと認識している。
 鉄道関係のライターが本業になり、今も細々ながら現役。趣味が鉄道模型製作だが、本業との境目は曖昧。

ギャラリー
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ