モハメイドペーパーの      何が出てくるか2

かなり「鉄」分が多めの内容になっています。             2019年11月以前のバックナンバーはこちら。             http://jorctk.cocolog-nifty.com/                    カウンターはココログからの通算です。

写真

富士山をバックに撮る(その3、京王電鉄)

 シリーズ3回目は京王電鉄、新宿から西に向かうし多摩川を渡る箇所もあり、小田急と条件は似ています。シグ鉄さまからは富士見ヶ丘のリクエストがありましたが、神田川に沿った低地だから富士山は見えません

P1123802
まずは笹塚のホームから。富士山はほぼ真っ正面ですが、架線ビームが邪魔しています。

P1123804
代田橋を過ぎ、明大前の手前。笹塚から直線なので富士山との角度は変わりません。もう少し左にずれ、架線柱から外れてくれれば、絵としてまとまるのですが。

P1123805
芦花公園のカーブを抜けると再び富士山は正面に見えてきます。架線ビームより高い位置からならまとまりそうだけど、お立ち台になりそうな建物や跨線橋などはありません。

P1123808
やはりここ、中河原~聖蹟桜ヶ丘間の多摩川橋梁が本命でしょう。線路から300mくらい下流に関戸橋があり、そこから少し線路に近づくと富士山が見えてきます。画面左が聖蹟桜ヶ丘で、駅周辺は高層ビルの建設が進んでいるから、うかうかしていられません。

P1123812
ビルをかわすと送電線の鉄塔が邪魔をします。

P1123813
だいぶ線路に近づいて来ました。

P1123814
もう少しカメラを右に振ると、別の鉄塔が見えてくる。

P1123817
5000系が来た。プロの作品で富士山のほぼ真下に5000系の顔が来ているのを見ましたが、関戸橋より下流から超望遠で引きつけているのだろうか。

P1123819
架線柱をフレームに見立てた構図。あまりおもしろくないな。

P1123821
少し引いて河原を入れてみる。

P1123823
線路から離れれば富士山の位置が高くなるけど、ちょうどいいあたりで立木が邪魔をします。

P1123829
12時を回り、富士山も霞んできたので撮影は終了。関戸橋を渡って聖蹟桜ヶ丘に向かいます。
P1123830
右岸の河原ギリギにはこんなビルが建設中。もう少し上流(画面右)寄りだったら富士山はもろに隠されてしまいます。

P1123832
関戸橋に近い位置からだと富士山は真後ろになります。

P1123844
京王が絡んでいる物件でした。以上は1月23日に撮影。

P2014059
京王は相模原線も京王多摩川~京王稲田堤間で多摩川を渡っています。川を渡る角度(方位)はほぼ同じだから、ここでも富士山が見えるはず。河原に出てみると、鉄橋がかなり高い位置なので富士山はその下に顔を出しています。

P2014061
目一杯引いてもあまり変わらない。

P2014064
少しずつ線路から離れてみる。200mくらいでやっと線路の上に見えてきた。

P2014067
線路から400mくらい。川の中央部はトラス橋なので、電車をどこで止めてもまとまりが悪い。

P2014070
富士山が真ん中だと風呂屋の壁画になるので、どちらかに寄せてみる。

P2014073
ハローキティーのラッピング編成が来た。富士山の下の白いビルは目障りなので、電車で隠さないといけません。

P2014075
現場ではそこそこの距離があるからそれほど気にならないけど、モニターで見るとかなり目立つのがわかります。以上は2月1日に撮影。

P2074116
京王電鉄はこんなものかと思ったけど、待てよ、笹塚でほぼ真っ正面ならあそこで狙えるはず。線路が地下から出てくる所の上にある横断橋で、距離的には幡ヶ谷の方が近い。右端の上り線だけまだ地上なので、1線だけ踏切が残されています。
 見てのとおり、真っ正面に富士山がドッカーン。右側が少しうるさいけど、これ以上邪魔者が出現する恐れはなさそうです。ただ、電車の前面がなんとか写るのは、本線下りと新線上りに限られます。

P2074120
上りは本線と新線のほぼ同時発車があるけど、なかなか頭が揃うことはない。

P2074121
前のコマから一呼吸あとですが、線路部分が多くなったのをカメラが感じとり(下を少しトリミングしている)、f9.0、1/800秒からf9.0、1/640秒になっています。結果、富士山に対しては多少ですが露出オーバーとなり、手前の山影も薄くなっています。

P2074133
プログラムモードだったので絞り優先の戻した。ブラックフェイスの都営車は背景に沈んでしまう。

P2074137
以下は富士山の露出が変わらないよう、マニュアルモードでF8.0、1/1250秒としています。

P2074140
10時を過ぎてもビルの影が消えません。夏になれば気にならない程度になるだろうけど、富士山は見えなくなります。今の時期なら日の入りのシルエットも狙えそうです。

P2074144
富士山に雲がかかってきた。これくらいならアクセントとして許す。

P2074147
さらに6分後、雲がどんどん増えてくるので、撮影は終了とします。以上は2月7日の撮影。

富士山シリーズの手持ちネタはここまで。西武鉄道はこれからロケハンしてみます。

富士山をバックに撮る(その2、小田急電鉄)

この2週間ほど模型いじりに熱が入り、ブログの更新が後回しになってしまいました。富士山シリーズのその2となる小田急電鉄は、学生時代に新宿から57km先まで通学で乗っていたので、沿線の景色はほぼ頭に入っています。

P1053698
下北沢の次の世田谷代田はこのあたりで一番高い位置にあり、改札口を出てすぐ、環7を渡る「だいたふじみばし」の向こうに富士山が見えます。実はこの橋がかつての線路跡で、ここから線路は梅ヶ丘に向かって一気に下っていました。

P1053699
少し望遠にしてみます。Pの看板の先で線路が地下から出てきますが、右端の道路は本来の地形どおりに下り坂になっています。

P1053705
開口部の上はベンチが置かれた展望スペースになっています。175mm(350mm相当)で目一杯富士山を引きつけたけど、架線ビームが邪魔して車両の顔を抜けません。-0.3に露出補正してもまだ富士山は飛び気味です。

P1053705A
画像処理でハイライトを30%くらい落とし、コントラストを少し上げています。これで実際に見た目くらいです。

P1053706
これと次のコマも-0.3補正しています。

P1053708
どう頑張っても架線ビームはかわせない。

P1053710
望遠にすると邪魔物まで引寄せられてしまう。露出補正は-0.7にしたけど、カメラ任せではコマごとに微妙なバラ付きが出てしまう。どう足掻いてもここはこんなもんでしょう。以下もすべて-0.7で撮っています。

P1053716
梅ヶ丘の上りホームから。富士山は家の屋根に乗ってしまった。

P1053717
経堂から喜多見までは線路からほんの僅か左に寄った位置に富士山が見えます。これは千歳船橋の上りホームからで、前方に見えるMSEは千代田線から戻って来た回送で緩行線を走行。左は御殿場行きの「ふじさん3号」。

P1053717A
これも画像処理でハイライトを抑えています。

P1053720
このあたりもだいぶ高い建物が増えています。10年後はどうなっているだろうか。

P1053734
喜多見から狛江に向かって左にカーブするので、富士山は右側になります。和泉多摩川の下りホームからだと道路橋のアーチが見事に邪魔してくれます。

P1053722
左岸の堤防を少し下ります。富士山は車両の上に見えるけど、電線がやや目障り。

P1053723
河川敷のグランドからの砂塵がひどいので、少し線路寄りに移動。ここだと電車で富士山がほとんど隠れてしまう。

P1053725
時刻は11時過ぎ。もう2時間くらい早ければ、電車の顔にも陽が当たっているはず。次に狙う時は早起きしよう。

P1053727
一番奥側の緩行上り線だと、なんとか富士山の頭は見える。架線より高い位置から撮りたいけど、近くに立ち入れそうな建物はありません。風が強くて寒いので、富士山狙いはここまでとします。この先、神奈川県に入っても丹沢の山が邪魔して、富士山はその隙間からちょこっとしか見えません。秦野を出て直線区間に入った所で真っ正面に見えますが、今回は都内からのお手軽撮影に限定とします。

P1053729
降りた時は気付かなかったけど、和泉多摩川の改札内コンコースにこんなジオラマが置かれていました。見てのとおり、箱根湯本駅です。

P1053733
2・3両目が脱線しているけど、なかなかいい雰囲気です。

P1053732
製作は聞いたことのある会社ですね。

このところ寒さが厳しく、夜、布団に入ってもなかなか足先が暖まりません。年をとると発熱量も少なくなっているのでしょう。さてどうしたものかと考え、電気アンカを使ってみることにしました。「あんなの年寄りが使うもの」と思っていたけど、端から見れば疑うまでもない年寄りなんだから、遠慮する理由はありません。
 A4判より一回り大きいくらいで消費電力15W、値段は2000円ちょいというやつを買いました。足のあたりに置いて寝る15分くらい前に電源を入れておけば、ほんのり暖まっています。15Wだから一晩つけっぱなしでも電気代は僅かだし、寝付きもよくなって快適。これでこの冬は乗切れそうです。

P1036403
番外で1枚追加。2012年1月撮影で、富士山狙いではありません。同じ場所でJR東海の371系も撮っています。*拡大できます。


富士山をバックに撮る(その1、東急電鉄)

 北風ピューピューのこの時期、都内からは富士山がよく見えます。ならば、富士山と鉄道を絡めた写真も撮れるはず。これは関西の撮り鉄が逆立ちしてもできない、関東の住人の特権です。都心から富士山までは直線距離で130kmくらいでしょうか。西に行くほど近づきますが、近ければよいとはいえないようです。

PB056018
東急電鉄東横線は多摩川~新丸子間で多摩川を渡り、線路は北東から南西に走っています。これは左岸にある浅間神社の境内から2020年11月に撮影したもので、13時をすぎているから光線は完全逆光になりつつあります。この時は富士山が見えるなんて考えてもいませんでした。

PC023331
時は移って昨年の12月3日、午前中なら光線状態もよいはずと出かけてみたら、なんとバックに連なる山並みの上に富士山が顔を出していました。これは思わぬ儲けものと撮りまくったのですが、富士山を意識するとなかなか構図をきめにくく、1時間ほど試行錯誤した結果を並べてみました。参考までに撮影データを併記しておきます。画像はほぼノートリミングです。
60mm、f6.3、1/2000  *焦点距離は2倍すると35mm判相当になります。

PC023333
83mm、f6.3、1/1600。引退間近のメトロ7000系を引きつけてみた。もう少し富士山の上に余裕が欲しい。

PC023336
89mm、f6.3、1/1600。擦れ違いはシャッタータイミングが難しい。

PC023338
データは前のコマと同じ。編成が切れるのは中途半端な感じでまとまりが悪い。

PC023343
127mm、f6.3、1/1600。縦位置で思いっ切り引きつけてみた。

PC023344
175mm、f6.3、1/2500。富士山から右に振った所に雪を被った山が見える。通りかかったオバサンから「あの山はどこなんでしょうね」と聞かれたが、さぁどこだろう。秩父ではなさそうだし、かなり西の方なので「八ケ岳あたりじゃないのかな」と答えたけど、山に詳しい方、教えてください。

PC023345
65mm、f6.3、1/1600。横浜高速のY500系。なにやらヘッドマークが付いているようだ。7両まで入ったから、もう少しワイド寄りにすれば編成が全部入るかな。

PC023346
50mm、f6.3、1/2000。ちょっとアングルを変え、カメラを上流側に向けてみた。右上の高層ビル群が二子玉川。

PC023350
73mm、f6.3、1/2000。少数派の3020系が来た。このコマ以降、ピクチャーモードをビビッドからノーマルに戻したけど、違いはほとんどわからない。

PC023353
60mm、f6.3、1/1600。西武鉄道40000系。最初のコマの焦点距離に戻った。富士山とのバランスはこのくらいがよさそう。

PC023354
データは前のコマに同じ。少し左に振れば6連は収まる。

PC023357
54mm、f6.3、1/1600。8連もなんとか収まった。

PC023358
60mm、f6.3、1/1600。メトロ9000系リニューアル編成。

PC023359
データは前のコマに同じ。増備が進むメトロ17000系の8連。

PC023360
71mm、f7.1、1/1250。目黒線の主力だけども、意外と見る機会が少ない3000系。

PC023364
73mm、f7.1、1/1600。埼玉高速鉄道2000系。一番顔がでかく見える。

PC023368
40mm、f7.1、1/1250。緑一色で満貫! だいぶワイドになったけど、富士山はまだ認識できる。

PC023370
16mm、f7.1、1/1250。ここまでワイドにすると、富士山は見落としてしまう。

PC023372
38mm、f7.1、1/1250。メトロ17000系10連。なんとか10両も収まったけど、富士山とのバランスは6連くらいがよさそうに思う。

PC023373
ひととおり撮影できたので、神社にお詣りしてここは引き上げます。

PC023377
多摩川駅は目黒線の8連化に備え、ホームドアの整備が進められていました。

やけを起こさず夜景を撮る

シグ鉄さんが一眼レフで夜景撮影に取組んでいるので、参考になりそうな写真を集めてみました。いずれも撮った本人ですら、失敗なのか成功なのか、ようわからんのです。

DSCF0242
私の地元、高円寺駅の南口で、カメラはコンデジ、プログラムオートです。デジカメはこういう光ものに対しては、フィルムカメラよりも鮮やかに表現してくれます。ほぼ、見た目と同じなので、成功例といえるでしょう。

P2084799
阪神電鉄武庫川線の武庫川。夕暮れ時で空はまだ明るさが残っています。ほぼ見た目どおりですが、電車の方向幕、右上の時刻表と時計は飛んでイスタンブールで、まるっきり文字が読めません。これがデジカメの一番の特徴なのです。

P2084801
これは2段くらいマイナス補正しています。なんとなく文字があるような感じはしますが、目で見た感覚とは違います。

P5277478
阪堺電車の天王寺。5月27日の19:57だから完全に陽は沈んでいます。ほぼ見た目どおりですが、1/30くらいなので少し手ぶれが出ています。

P9255536
これもほぼ同じ場所で、道路が拡幅されています。手ぶれ補正付きのカメラになっているけど、一目でわかるほどの違いは出ていません。

P9255538
同じ日の約20分後、上町線の住吉です。繁華街と違って周囲に強い光源がないので、背景が潰れています。画像処理で補正すれば、建物の輪郭くらいはわかるようになるでしょう。

P8071024
これも夕暮れ時、止められないなら流してみようとしたけど、動きにシンクロしていません。

P8071026
空も暗くなりました。シャッター速度を変えたりしてみても結果変わらず。私の腕はこんなもんか。

P8071049
新宿駅7・8番ホームの下り端から下り列車の後追い。前後移動なのでそんなにブレはなく、文字ははっきり読めます。

P8071052
向かってくる列車もほぼ同じ。前照灯に照らされたレールがアクセントになります。

P8071056
鉄なら電車の形を想像できるけど、一般人はどう見るだろうか。画像処理でシャドーを持ち上げれば電車の輪郭はわかるようになるでしょう。

P8301137
少し日を置いてまた挑戦。車体の輪郭が朧気にわかります。

P8301137-1
シャドーを持上げるとこんな感じ。結構しっかり写っているじゃないか。

P8301149
白い方が写りはいい。右に埼京線が入って画面に変化がつきました。前回より感度を上げているのかも知れません。

P9021368
信濃町、9月2日の19:50だから完全に夜です。方向幕の明かりがわかるけど、もう少し車両の輪郭も出したい。

P9031395
翌日、また挑戦(嵌まると結構しつこい性格なのです)。18:06でちょうど日没の時間ですが、まだ周囲は少し明るく、なかなかいい雰囲気に仕上がりました。露出はカメラ任せです。

P9031396
18:10、さらに暗くなっているはずなのに、カメラが気を利かせて明るくしてくれたようです。

P9031397
18:14、これもまぁまぁかな。

P9031401
18:24、空もほとんど明るさがなくなりました。

P9031401-1
同じ画像を補正したもので、少々ノイズが目立ちます。

P9031408
18:54、後追いは運転室の明かりで救われるけど、電照幕の文字は飛んでいます。

P8200253
京王電鉄調布駅、上り線の八王子寄りです。地下線ですが照明が多いのでかなり鮮明に写っています。

P8200264
列車が進入してくると前照灯の光を拾って絞込むので、全体としては暗く写ります。

P9196104
大阪市営地下鉄御堂筋線の心斎橋。天井のシャンデリアのような照明は蛍光灯が並んでいます。人間の目では蛍光灯を1本ずつ識別できますが、デジカメだとベタの面発光体になってしまいます。

P9196106
2段以上マイナス補正して、やっとなんとか見えるくらいです。

P9196113
そんなんしたら何も写らんで、というカメラの警告を無視して、やっと蛍光灯がはっきりわかるようになります。

P9196118
こちらは淀屋橋。やはり適正露出では蛍光灯が一体化してしまいます。

P9196119
蛍光灯に拘れば灯火管制になってしまいます。

PA235853
最後は都電荒川線の向原。住宅街だから回りの明かりはほとんどありません。

PA235861
これが狙い目だったのです。デコレーションだけ目立ってしまいます。

PA235879
大塚駅前、シャッターは1/30か1/15くらい、手ぶれ補正付きのカメラですが、動いているものには効き目がありません。銀座通りくらいの明るさがあれば、もっと車体がはっきり写るはずですが、そうなると肝心のデコレーションが目立たなくなるでしょう。

 ということで、まずはカメラ任せでいろいろなシーンを撮ってみましょう。そうすればカメラの癖がわかるので、次の段階ではその癖を逆手にとり、自分が望む結果になるようにカメラを騙してやればよいのです。なかなか思うとおりに写らないと自棄(やけ)を起こしてはいけません。

桜を撮るなら、いろいろ試してみよう

 もう1年の1/3が過ぎました。3月下旬は原稿書きとクラブの例会通知発送などが重なりましたが、今は10日締めの原稿1本を残すのみ。これなら1日の半分はくらいは遊んでいても間に合いそうです。ということで、31日も昼飯を早めにすませ(14時過ぎが定時なのです)、市ヶ谷くんだりまで出かけました。私はどちらかというと直感でシャッターを切る方なので、今回はいろいろと構図などを考えながら撮ってみたつもりです。

P3318724
一応の目的地は新見附橋なので、駅から堀端を歩きます。桜の隙間から電車の顔出し。ちょっと枝がうるさいかな。

P3318736
新見附橋の端の方から。堀端の桜は逆光なのであまり目立ちません。土手の上ももう少し桜があることを期待していたのですが、裏切られました。この日は東京も黄砂で空が霞んでいたので、画像ソフトで補正をかけています。原画はもう少し赤っぽい感じです。

P3318728
以前は線路寄りにも桜があったのですが、今は枝振りが変わり、こなん構図が精一杯。

P3318735
E353系の「かいじ」が通過。9連なので収まりがよい。

P3318739
逆光を承知で反対側(市ヶ谷寄り)も狙ってみた。茶色の電車だったら顔がモロに潰れるけど、白い部分が多いので救われています。これは画像ソフトでハイライトを20%くらい抑えています。

P3318743
この構図だと菜の花も絡められます。理想をいえば3日前くらいがベストか。

P3318748
右手前にも桜を入れてみる。

P3318756
1/40で電車を流してみた。

P3318759
1/25ならどうだ。あまり変わらないな。

P3318762
駅に戻りながら隙間電車の構図を狙います。停車する緩行に下り快速が迫ってくるところ。上の枝がうるさいな。

P3318765
この方がすっきりするかな。

P3318769
次の「かいじ」の回送が通過。この車両は側面からが絵になります。本日の撮影はここまで。

P4144277
ついでにHDから10年前の画像を発掘してみました。2011年4月14日に撮影。この年はだいぶ桜の開花が遅かったのですね。ちょうど風が吹いて花びらが飛んだところを1枚。残念ながら電車が来た時に花吹雪は収まっていました。

P4144284
手前に釣り堀を入れて。誰もが狙う構図です。この頃は4:3のアスペクト比で撮っていました。

P4144294
種類が違って花の色も違う。土手の桜と合わせて四方桜囲みです。

P4144305
電車主体の流し撮り。ちょうど花の隙間にJRマークが見えていますが、これは偶然の産物で、狙って撮れるようなら広田尚敬さんと勝負できます。

P4144352
白い車体は半逆光で飛び気味になるので、露出合わせが難しいシーン。カメラ任せで画像処理の補正もなしですが、ハイライトを心持ち抑えるとよいかも知れません。
 まぁこんな具合で、10年たっても著しい進歩の跡は見られません。
プロフィール

モハメイドペーパー

 1946(昭和21)年生まれ、AB型、男。生息地は中央線(JR)の沿線なので、鉄道は複線で電化されているものと認識している。
 鉄道関係のライターが本業になり、今も細々ながら現役。趣味が鉄道模型製作だが、本業との境目は曖昧。

ギャラリー
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ