モハメイドペーパーの      何が出てくるか2

かなり「鉄」分が多めの内容になっています。             2019年11月以前のバックナンバーはこちら。             http://jorctk.cocolog-nifty.com/                    カウンターはココログからの通算です。

東急電鉄

通過線ができた奥沢駅

東急電鉄目蒲線改め目黒線の奥沢で行われていた改良工事がほぼ完成したそうなので、現状を確認してきました。昨年6月の状況はこちら

P4125646
目黒から日吉行きに乗り、最後尾から降りました。目黒方面行きの旧ホームは撤去中です。8連化した試運転列車が到着しました。

P4125644
発車した埼玉高速鉄道2000系。上下のホームは2両分くらいずれています。

P4125651
急行が通過。ここでの急行待避は朝ラッシュ時のみのようです。

P4125649
日吉方面行きホームの延長部分はかなり狭い。

P4125654
旧ホームを使いながらの改良工事だったからやむを得ないのですが、そのホームを撤去すると本線と待避線の間が無駄に広くなります。

P4125655
改札を出ます。上下線のホームを結ぶ通路はありません。

P4125662
サンケイプラザは変化なし。建物の中のテナントはすかすかです。

P4125657
目黒寄りの横断橋から定点観測。留置線は8連対応と待避線新設のために2線潰され、5線になっています。

P4125660
架線ビームを避けて階段の途中から撮ります。各停が発車。

P4125661
都営車の急行。ここのポイントはノーズ可動になっていません。

P4125663
踏切を渡ります。車両は8連になった3020系。

P4125668
目黒方面行きの駅舎は自由通路(連絡デッキ)と一体化して面目一新です。

P4125667
留置線を覗いてみます。金網で蹴られた。

P4125670
連絡デッキは2月26日から使用開始されています。

P4125671
新ホームの使用開始は3月12日から。

P4125674
連絡デッキができたのに、まだ踏切を渡れと案内しています。まぁ、待たされなければ踏切の方が楽ですが。

P4125675
デッキの上から見た留置線。駅に隣接した場所なのに電車を置いておくだけなんて勿体ないことを東急が見逃すわけはない。いずれこの上にビルが建つのでしょう。

富士山をバックに撮る(その1、東急電鉄)

 北風ピューピューのこの時期、都内からは富士山がよく見えます。ならば、富士山と鉄道を絡めた写真も撮れるはず。これは関西の撮り鉄が逆立ちしてもできない、関東の住人の特権です。都心から富士山までは直線距離で130kmくらいでしょうか。西に行くほど近づきますが、近ければよいとはいえないようです。

PB056018
東急電鉄東横線は多摩川~新丸子間で多摩川を渡り、線路は北東から南西に走っています。これは左岸にある浅間神社の境内から2020年11月に撮影したもので、13時をすぎているから光線は完全逆光になりつつあります。この時は富士山が見えるなんて考えてもいませんでした。

PC023331
時は移って昨年の12月3日、午前中なら光線状態もよいはずと出かけてみたら、なんとバックに連なる山並みの上に富士山が顔を出していました。これは思わぬ儲けものと撮りまくったのですが、富士山を意識するとなかなか構図をきめにくく、1時間ほど試行錯誤した結果を並べてみました。参考までに撮影データを併記しておきます。画像はほぼノートリミングです。
60mm、f6.3、1/2000  *焦点距離は2倍すると35mm判相当になります。

PC023333
83mm、f6.3、1/1600。引退間近のメトロ7000系を引きつけてみた。もう少し富士山の上に余裕が欲しい。

PC023336
89mm、f6.3、1/1600。擦れ違いはシャッタータイミングが難しい。

PC023338
データは前のコマと同じ。編成が切れるのは中途半端な感じでまとまりが悪い。

PC023343
127mm、f6.3、1/1600。縦位置で思いっ切り引きつけてみた。

PC023344
175mm、f6.3、1/2500。富士山から右に振った所に雪を被った山が見える。通りかかったオバサンから「あの山はどこなんでしょうね」と聞かれたが、さぁどこだろう。秩父ではなさそうだし、かなり西の方なので「八ケ岳あたりじゃないのかな」と答えたけど、山に詳しい方、教えてください。

PC023345
65mm、f6.3、1/1600。横浜高速のY500系。なにやらヘッドマークが付いているようだ。7両まで入ったから、もう少しワイド寄りにすれば編成が全部入るかな。

PC023346
50mm、f6.3、1/2000。ちょっとアングルを変え、カメラを上流側に向けてみた。右上の高層ビル群が二子玉川。

PC023350
73mm、f6.3、1/2000。少数派の3020系が来た。このコマ以降、ピクチャーモードをビビッドからノーマルに戻したけど、違いはほとんどわからない。

PC023353
60mm、f6.3、1/1600。西武鉄道40000系。最初のコマの焦点距離に戻った。富士山とのバランスはこのくらいがよさそう。

PC023354
データは前のコマに同じ。少し左に振れば6連は収まる。

PC023357
54mm、f6.3、1/1600。8連もなんとか収まった。

PC023358
60mm、f6.3、1/1600。メトロ9000系リニューアル編成。

PC023359
データは前のコマに同じ。増備が進むメトロ17000系の8連。

PC023360
71mm、f7.1、1/1250。目黒線の主力だけども、意外と見る機会が少ない3000系。

PC023364
73mm、f7.1、1/1600。埼玉高速鉄道2000系。一番顔がでかく見える。

PC023368
40mm、f7.1、1/1250。緑一色で満貫! だいぶワイドになったけど、富士山はまだ認識できる。

PC023370
16mm、f7.1、1/1250。ここまでワイドにすると、富士山は見落としてしまう。

PC023372
38mm、f7.1、1/1250。メトロ17000系10連。なんとか10両も収まったけど、富士山とのバランスは6連くらいがよさそうに思う。

PC023373
ひととおり撮影できたので、神社にお詣りしてここは引き上げます。

PC023377
多摩川駅は目黒線の8連化に備え、ホームドアの整備が進められていました。

改良工事中の東急電鉄 奥沢駅

 自由が丘デパートを見たあとは奥沢に向かいます。直線距離なら700mくらい、道路を歩いても1km足らずのはずですが、電車だと東横線で田園調布乗換えか、大井町線で大岡山乗換えとなります。実際には東横線で多摩川まで行き、メトロの7000系を写してからと思ったのですが、ホーム端にはバズーカ砲を構えた2人組が陣取っていたので、ここでの撮影は諦めました。

P6120107
埼玉に直通する電車に乗って奥沢へ。目黒方面(上り線)は左に新しいホームを作り、現在の線路は通過線になります。

P6120108
日吉方面(下り線)のホームは8連分に延長されています。ホームドアが付いたら擦れ違うのがやっとくらいです。

P6120117
工程表と完成予想図が掲示されています。通過線は上り線専用で下り線の待避はできません。

P6120112
田園調布寄りの踏切から。上り線ホームは目黒寄りに2両分移動しています。手前の部分に待避線のポイントが入るのでしょう。

P6120113
上り線の改札口へは2両分歩くことになります。右上に見えているのは自由通路になる桁の一部。橋上駅にはならないようです。

P6120114
柵越しに万歳して撮りました。7本あった留置線のうちの右側2本が新ホーム建設のために廃止され、残りの5線は8両分に延長されています。

P6120122
目黒寄りの横断橋から。手前の架線ビームが邪魔ですが、ほぼ全容がわかります。新しい上り線ホームも末端はかなり狭い。

P6120124
下り線側階段の途中から。新しいホームからのレールはまだ上り線につながっていません。ポイントはかなり番数が大きく、ノーズ可動タイプになるのでしょう。

P6120142
下り線側の改札口。初めてこの駅に降りたのは昭和46年くらい、作曲家の山本直純氏の自宅に原稿を受取りに行った時でした。

P6120140
駅横にちょっと洒落た感じのビルがあります。サンケイは三敬と書くようで、本来は自由が丘デパートのように小規模なテナントが入っていたのでしょう。現在は数軒が営業しているだけで、空きスペースには子供用の遊具なんかが置かれています。

P6120141
正面左部分のアップ。アイスコーヒー200円はかなり安い。トコロテンやカレーもあり、年季の入ったオバサンが1人で切り盛りしていました。
 帰宅してから地図で確認すると、自由が丘のひかり街の端から奥沢までは1本道で、道路の名前は自由通り。玉川通りから続いているようです。

瀬田から二子玉川あたりの今昔

 4月11日(日)のことですが、用賀に用があり、終わってから二子玉川まで、玉電の線路跡を辿りながらブラブラと歩いてみました。

P4118834
瀬田の交差点で渋谷方向を見ています。左右に横切るのが環八、右が246号、左が玉電が走っていた大山街道です。

PA085507
こちらは廃止直前の1969(昭和44)年2月。道幅は今と同じですね。環八と246号は平面交差でした。

P4118836
振返って二子玉川方向。正面の三角屋根は交番です。左の道を玉電が走っていました。

PA085506
交番はこの頃からありました。瀬田の電停は渋谷方面行きだけ安全地帯があります。

P4118839
交番の脇から用賀方向を見ています。

PA085504
上とほぼ同じ位置です。横断橋の向こうのビルは現在も変わっていませんね。

P4118840
二子玉川に向かって坂を下ります。右が田園都市線の開口部で、すぐ先に線路の横断橋があります。

P4118851
結構見晴らしはよさそう。渡った向こうに高島屋ガーデンアイランドがあります。

P4118843
横断橋の上からも一応電車は撮れます。そろそろ先が見えてきた8000系。

P4118845
最新の2020系。スカートから幕板につながるラインはちょっと無理があるように感じます。

PA085503
玉電も坂の途中に踏切がありました。僅かな距離ですが勾配が緩くなっているのは、昔ここに身延山別院前という電停があった名残なのでしょう。

P4118850
線路の東側も起伏が激しくなります。

P4118849
瀬田夕日坂というらしい。西に向かって開けているから、夕日はよく見えそうです。

P4118852
その南側、崖っぷちに行善寺というお寺があります。 

P4118853
宗旨は浄土宗。江戸時代からの歴史があるようですが、本堂は近代的に造りになっています。

P4118863
本堂の裏手に回れます。

P4118859
昔は多摩川の上流まで一望できたことでしょう。

P4118862
眼下に電車が走っているけど、木立で見通しは効きません。

P4118865
境内の南端にある道路。地形を知らずに自転車なんかで突っ込んだらエラいことになります。

P4118867
下から見上げたところ。かなり急な傾斜のせいかあまり通る人はいません。ここまで来れば二子玉川の駅はすぐ近くに見えますが、真っ直ぐに行ける道がなく、なんのかんので7~8分かかります。

P4118868
田園都市線で渋谷に戻る前に「しぶそば」で腹ごしらえ。暖かい陽気だったので、今年初めての盛り蕎麦にしました。

駅、変わりました 2題

 前々回に続いてJRと東急の駅ネタです。まずは19日に撮影したJR新宿駅から。

P7194416
駅全体ではありませんが、かなり話題になっています。北側の連絡通路が拡幅され、改札外の自由通路となりました。

P7194363
13・14番線の一番後(中野寄り)にあった北通路への階段が使用停止になっています(15・16番線も同じ)。

P7194367
最後尾から降りると、代々木寄りに移動しないといけません。

P7194369
代々木寄りに新設された階段。山手線の4号車あたりになるかな。

P7194376
通路に面して西改札と東改札が新設されました。西改札は15・16番線近くと13・14番線近くの2箇所にゲートがあります。

P7194377
通路から見た西改札。

P7194409
埼京線、湘南新宿ラインに近い東改札。

P7194386
広々とした自由通路。慣れないと改札口を見つけにくいかも知れません。

P7194407
西口の改札ゲートがあったところ。

P7194413
東口の改札ゲート跡。以前のように待合わせで立ち止まっている人はいません。

P7194380
自由通路開通を祝う掲示もあります。

P7194404
ここは15・16番線への階段だったところ。

P7194389
西改札脇のデジタルサイネージ。20コマくらい変わりますが、渋谷のパクリといったら身も蓋もない。

P7204426
翌20日は東急池上線の池上へ。ここも19日から新駅舎が使用開始になっています。写真は五反田方面行きの2番線。

P7204424
蒲田方面の1番線。五反田寄りにエスカレーターがあります。

P7204439
白木でサウナ室みたいなベンチ。

P7204436
蒲田寄りは階段。2階の改札フロアまでは38段ありました。

P7204440
1番線から改札階に出たところ。右はトイレ。左奥が改札口です。

P7204441
トイレ。男女の表示が奥まっていてちょっと目立ちにくい。

P7204445
改札口。突き当たって左が北口、右が新設された南口になります。

P7204451
改札の外から。右が1番線、左が2番線です。

P7204456
通路の両脇はギャラリーっぽくなっていて、本願寺本門寺を意識した日本調です。

P7204457
南口に出てみます。

P7204459
うわぁ~、いきなり目の前にこんな建物が・・・・。

P7204462
踏切を渡って北口に回ります。電車の手前が18日まで使用されていた構内踏切。

P7204468
駅舎の全景。柱は本願寺の灯籠をイメージしているのでしょう。

P7204471
駅名の文字は明朝体ですが、これは建物の雰囲気と合っていると思います。

P7204475
地平近くにも小屋根があるので、雨が吹込むことはなさそうです。階段は48段ありました。

P7204479
五反田寄りの踏切から。3階から上はまだ工事中のようでした。
プロフィール

モハメイドペーパー

 1946(昭和21)年生まれ、AB型、男。生息地は中央線(JR)の沿線なので、鉄道は複線で電化されているものと認識している。
 鉄道関係のライターが本業になり、今も細々ながら現役。趣味が鉄道模型製作だが、本業との境目は曖昧。

ギャラリー
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ