モハメイドペーパーの      何が出てくるか2

かなり「鉄」分が多めの内容になっています。             2019年11月以前のバックナンバーはこちら。             http://jorctk.cocolog-nifty.com/                    カウンターはココログからの通算です。

1/1 JR

視点を変えて桜を撮ってみる(その2)

咲き始めたと思ったら寒の戻りの雨が降ったりで、今年の桜は落ち着いて花見をすることなく終わってしまいそうです。

P4015322
4月1日も朝方まで雨でしたが、午後は晴れるという天気予報を信じて市ヶ谷に出かけました。ここは市ヶ谷橋を渡って新宿区に入った所で、桜と電車を絡める定番のアングルです。

P4015323
外濠通りを飯田橋に向かって歩き、いろいろなアングルを探してみましょう。橋のすぐ下にある釣り堀は朝の7時くらいから営業していて、雨の日でも釣り糸を垂れている人がいます。

P4015329
桜越しに電車を入れる構図。桜と電車のどちらにピントを合わせるかは結構考えます。これは右上の枝あたりにピントが来て、f8に絞っているから電車もそれほどボケてはいません。

P4015331
市ヶ谷駅もホームドアができたけど、簡易タイプなのでそんなに目障りではない。

P4015333
手前の桜を多めに。時刻は13時前で、もう1時間くらいたたないと電車の側面に陽が回らない。

P4015334
80mm相当に寄せてみたけど、花と電車はピント範囲内に収まっています。

P4015338
112mm相当、電車にピントを合わせたので桜はボケています。

P4015339
望遠側目一杯の120mm相当で、電車を流すためiso200、f16、1/30としました。ピントは手前の花から線路の向こうの土手までをほぼカバーしているけど、駅の近くで電車のスピードが遅いから流れ方が中途半端です。

P4015340
データは前のコマと同じ。快速の方がスピードが出ているので少し流れた感じになった。全体にピントが甘いのは手ブレのせいか。

P4015341
絞り優先にしておいたらシャッターが1/60になった。手ブレもなく手前の花から土手の上の柵までピントが合っています。感度を上げて電車を止めた方がよかったかな。

P4015344
ここからはiso400、f8の絞り優先といういつものモードに戻しています。線路を跨いでいるのは新見附橋。枯れ草は目障りだけども、菜の花を入れようとすると避けられない。

P4015345
新見附橋から飯田橋方向、橋の斜面にあった桜が切られたので、構図が限定されます。

P4015346
広角寄りにして強引に菜の花を入れてみる。

P4015352
市ヶ谷寄りを振返り、花の隙間に電車を入れてみる。左上の枝から奥にピントが合っています。

P4015354
手前の枝にピントが合い、電車はボケています。微妙なポジションを探すため中腰になったり片膝ついたり、端から見ればかなり滑稽な姿だろうと思います。

P4015356
これはかなり難易度は低い構図。

P4015357
土手の上を歩いて市ヶ谷駅に戻ります。橋の袂のプレートはなんと東京市。年季が入っています。

P4015359
同じ場所でも撮る位置を変えるとだいぶ感じが違ってきます。

P4015365
外濠の向こうの桜も入れようという欲張った構図。こちらからのアングルは限られます。

P4015367
ゆっくり花見をするならこちら側の方がお薦め。シートを敷いて控えめに盛り上がっているグループもいました。

P4015366
朝方の雨で花びらが貼り付いています。

P4015369
釣り堀を反対側から。市ヶ谷駅に戻って本日の撮影は終了です。

18きっぷで房総ほぼ一周の旅

 18きっぷの4回目は房総半島一周を考えました。単純に内房線~外房線を回るだけでは時間が余るので、それなら成田線、総武本線もと欲張り、出発から帰宅までの約10時間、ほとんど乗りっぱなしの旅になりました。

P3255126
今回は総武線快速に乗換える錦糸町を出発点とゴールにします。8:32、電留線はまだ空っぽと思っていたら、早速ひと仕事終えたE217系が入線してきました。

P3255133
約5分後にはE257系が到着。特急「湘南」で一稼ぎした編成でしょう。総武線快速はE217系とE235系を乗比べたいので、本数の多い時間帯にE235系が来るのを待ちます。

P3255135
錦糸町8:41~千葉9:11、721F、クハE235-1001、乗車距離34.4km、乗車時間30分、表定速度68.8km/h。
E235系は近郊タイプのトップナンバーでした。複々線区間なので表定速度は高い。

P3255140
クハE235-1001の車内。吊り手が標準的なタイプに変わっています。袖仕切りの形も山手線用とは少し違うような・・・。

P3255144
基本編成と付属編成の連結部分。E233系のように丸みがないから、ずいぶんと狭く感じます。模型だってらSカーブで確実にワイパーがぶつかるでしょう。

P3255150
乗継ぎ時間に余裕があるので、改札の外に出でモノレールを撮影。

P3255154
千葉9:35~成田10:07、1439M、クハ209-2131、乗車距離29.2km、乗車時間32分、表定速度54.8km/h。
日中の成田線は銚子までの直通がなく、成田で系統分割されています。4連なのでホームのなかほどに止まります。

P3255155
千マリ配置の209系は編成両端のクハがセミクロスシートになっているので、なるべくこれに乗るようにします。

P3255175
クロスシートの窓下に取付けられたミニテーブル。ここに腰掛けようなんてヤツがいるのか。

P3255158
成田到着、乗ってきた電車は留置線に引き上げます。それにしても外板の汚れが目立つ。特にドアのガラスは茶色くなっています。

P3255160
これ以後、改札を出ることはないので、外の空気を吸っておきます。

P3255165
乗換え通路には今時珍しい待合所があります。

P3255168
成田10:41~松岸11:53、2441M、クハ209-2131、乗車距離62.2km、乗車時間72分、表定速度51.8km/h。
銚子行きは千葉から乗った編成だったので写真は省略。佐原を過ぎると1両に10数人くらいの乗車率でした。写真は水郷~小見川間で、沿線は田植えの準備が始まっています。

P3255172
笹川で上り列車と交換のため3分ほど停車。成田線は佐原以外にめぼしい都市もなく、香取から先は貨物列車も走らないので、だいぶ線路状態が悪くなります。

P3255180
松岸で総武本線と合流。ここでは原則として成田線~総武本線相互の乗継ぎができるダイヤになっています。ホームは右から1~3番線で、2番線到着なら対面乗換えできるのだけど、この列車は3番線に入ります。

P3255182
跨線橋から万歳して撮影。その間に2番線を銚子行きの特急が通過してゆきました。このあたりは風が強いのか風力発電の風車が目に付きます。

P3255185
成田線の駅名票は特別なデザインでした。これ、厳密には総武本線ですが。

P3255186
松岸11:58~成東12:45、352M、モハ208-2107、乗車距離40.4km、乗車時間47分、表定速度51.6km/h。
千葉行きの352Mは6連、先頭のクハ208-2107はクロスシートに空きがなく、2両目に乗車しました。途中の八日市場で交換。総武本線は飯岡、旭、八日市場など中規模の街があり、千葉行きのせいもあって各駅はそこそこの乗車があります。

P3255196
成東は同じホームで東金線に乗換えられます(上り列車の場合)。左が総武本線、右が東金線で走る方向は逆なのにどちらも千葉行き、車両の向きも逆になっています。

P3255200
成東12:48~大網13:05、1644M、クハ208-2103、乗車距離13.8km、乗車時間17分、表定速度48.7km/h。
東金線は大きく右にカーブして総武本線と離れます。6連は外房線、内房線対応なのでしょう。東金線内はガラカラでした。

P3255204
大網はかつて外房線がスイッチバックする配線になっていました。屋根のある部分の階段を降りると改札から駅の外に出てしまい、外房線へは左の連絡通路を通って乗換えます。

P3255205
回り道のようだけど、これが最短経路なのです。

P3255203
大網13:08~上総一ノ宮13:30、4221A、クハE233-5104、乗車距離20.1km、乗車時間22分、表定速度54.8km/h。乗換え通路から撮影しているうちに上総一ノ宮行きの快速が到着。日中、東京からの上總一ノ宮行きは京葉線からの直通なので、どう頑張ってもクロスシートには座れません。途中、新茂原の手前には貨物駅を作る予定だった線路が残っています。

P3255210
上総一ノ宮13:40~君津16:29、3241M~3140M、クモハE131-5、乗車距離131.4km、乗車時間169分、表定速度46.7km/h。
この区間はE131系の2連なので、乗継ぎを考えて上總一ノ宮到着前に中間の6号車に移動しました。ホームに降りてもまだ木更津行きの姿は見えません。E131系は連結面寄りのドア間に1組ずつのクロスシートがあるので、進行方向窓側となる席は2両で4人分のみ、車内で昼飯とするのでなんとしてもこの席を確保しないといけません。乗車位置目標をしっかり確認して先頭から3番目のドア位置で待ち、首尾よく前向き右側の席を確保できました。折返し時間は5分そこそこ、かなりタイトなダイヤです。

P3255211
東京行きとなる快速は発車時点ではガラ空き。こちらはドア脇に立つ人もいますが、各駅ごとに降りる人が多く、御宿を過ぎると座席定員以下となりました。

P3255213
落ち着いたところで車号を撮影。列車はクハが先頭です。朝に地元で仕入れておいたパンで昼食としました。クハのトイレも使ってみたけど、広すぎてなんだか落ち着かない。

P3255220
上総興津で特急、安房天津で普通と交換。まもなく安房鴨川です。

P3255221
14:44、安房鴨川到着。10分停車で乗務員が交代、列車番号も変わってここから内房線になりますが、地理的には千倉あたりまでが外房になります。

P3255226
鴨川シーワールドなんかのレジャー施設もあるのに乗降客は少ない。停車時間中に車内の清掃をしていました。JRの文字がある部分がクロスシートで、私は反対側に陣取っていました。209系、E131系のラインカラーはウクライナの国旗とほぼ同じですね。

P3255230
和田浦で交換、先頭車は運転士側にカーテンが降ろされていたので、後部から撮りました。

P3255236
館山で交換、乗客も多少の入替わりがあり、車内はすこし立ち客が出るくらいに。学校がある時期はもう少し混むのだろうか。写真は竹岡の手前で、海の向こうに見えているのは三浦半島の久里浜あたりでしょう。

P3255241
16:29、君津に到着。右側の逗子行き快速が先発するので、大部分はそちらに乗換えます。全員が降りたわけではないので、車内の写真は撮れなかった。

P3255243
君津16:35~錦糸町17:53、4672F~1672F、モハE217-39、乗車距離76.5km、乗車時間78分、表定速度58.8km。
最終区間はE217系で締め。この形式にまとまった距離を乗るのはこれが最後かも知れません。五井では小湊鉄道の車庫に首都圏色のキハ40が2両止まっていました。

P3255245
あとは居眠りしていてもいいやとカメラをしまったところ、蘇我でEH200の試作車が止まっていたので、慌ててカメラを取り出して1枚撮っておきました。

P3255251
17:53、予定どおりに錦糸町到着。延々408.1kmの旅は終了しました。いわゆる汽車区間は1時間に1本の運転ですが、接続に無駄な時間がないダイヤが組まれていると思います。欲をいえば待ち時間にもう5分くらい余裕が欲しいところでしょうか。

日光線の205系に初乗り

 約1週間後に迫ったJRのダイヤ改正で、日光線の205系がE131系に置換えられるというので、遅ればせながら昨日(3日)、初乗りに行ってきました。都落ちした205系には数年前、黒磯~宇都宮間で乗っていますが、日光線仕様ではなかったし、観光用に改造された車両もあるらしい。本来なら昨年の夏に行くつもりがコロナのおかげでタイミングを外され、そうこうしているうちにダイヤ改正が目前に迫ってきました。すでに置換えが完了した相模線とは異なり、日光線は改正前日の11日までは205系が走っているようなので、今から行っても外れはありません。

P3034577
初っ端からお目汚しで失礼しますが、まだ「戻る」をクリックしないでください。新宿8:17発の湘南新宿ライン宇都宮行きに乗車。小山を過ぎれば乗客は1両に10人以下なので、クロスシートの向かい側に足を伸ばします。ローカル区間の普通列車では定番のスタイルです。

P3034578
2時間弱で宇都宮に到着。今日の目的はこれです。

P3034582
205系が107系と交代したのは2013年3月なんですね。

P3034579
日光線の乗り場は5番線。ここだけ案内表示がレトロ調になっています。

P3034585
5番線は新幹線の下なので、車両のまともな写真は撮れません。折返し10:25発の837Mとなるのは運よく「いろは」でした。昼間の日光線は2運用でほぼ1時間に1本の運転だから、確率は50%です。

P3034588
中間のドアを埋めた車内は2人掛けと1人掛けのクロスシートが並びます。

P3034610
ドアを埋めた部分。この窓は開きません。窓枠に貼った木目シートの隅が剥がれかけていますが、これは置換え間近だから致し方ないでしょう。

P3034598
荷物置き場もあります。外人観光客はほとんどが特急利用だから、あまり活用されなかったようです。

P3034607
文挟で交換した一般仕様車は惜別のヘッドマーク付きでした。日光線の営業キロは約40km、中間に鶴田、鹿沼、文挟(ふばさみ)、下野大沢、今市の5駅があります。すべての駅が交換可能ですが、1時間ヘッドの運転では大部分の列車が文挟で交換します。平均駅間距離は6.5kmくらいなので、となりの駅まで歩くのは止めておきます。

P4098058
撮影場所は今市から少し日光寄りの場所と決めていました。これは2012年4月に撮影。2時間ほど粘っていた物好きは私だけでした。

P3034613
10年前の記憶を辿ってその場所に近づくと、すでに10数人が三脚にバズーカ砲を据付けて待機していました。私は密にならない所にポジションを決め、折りたたみ式の椅子をセットする楽ちんスタイル。なにこのオジサン、という視線も若干感じますが、年寄りなんだから余計な体力を消耗しないようにするのが一番です。

P3034615
11:28頃、いろはが戻って来ました。

P3034617
光線がほぼ真横なので、後追いでもそんなにお面が潰れずに撮れます。

P3034619
30分ほどで文挟で交換した編成がやってきます。これ以上待っても同じ車両しか来ません。

P3034624
地図で見ると東武日光線の上今市が近いようなので歩いてみました。20分くらいだけど日当たりもよく、暖かいを通り越して暑いくらいです。ご覧のように山小屋風の駅舎で、奥にギャラリーが併設されています。

P3034625
ホームは完全な吹きっ晒し。先端に鉄が1人構えていました。

P3034630
よい場所があれば東武も撮影しようと思っていたけど、左が杉並木なのでところどころに影が落ちてしまいます。

P3034632
東武は諦め、もう一度日光線を狙います。最初の場所まで戻らず、少し手前の踏切付近で手を打ちます。このあと、東武の下今市で機関庫などを撮影しますが、それは稿を改めてアップします。

P3034697
だいぶ風が強くなり、目も少しショボショボしてきたので、14時台の列車で引上げます。ちょうど下校時間なのか、高校生がかなり乗込んだけど、次の下野大沢で半分くらいが降りました。

P3034701
交換する文挟でいろはとの並びが撮れるかと思ったのですが、停車位置がずれているのでダメでした。ホームは完全な日陰になっているのに、三脚を構えている人もいます。ここは駅の回りに商店などはなさそうで、おまけに交換を撮ったらほぼ1時間はひたすら待つのみ。とても途中下車はできません。

P3034702
鶴田で停車中に反対側のヘッドマークも撮影。ここも近所に高校があるようです。

P3034707
宇都宮に戻りました。ここは4号車のトイレ。107系もそうだったけど、日光線用の車両は車号がものすごく小さくなっています。

P3034712
コンコースには205系へのメッセージボードもありました。

P3034715
駅構内の留置線には出番を待つE131系600番代が待機しています。これが走り始めたらもう一度来よう。

世代交代完了直前の相模線

 前回、相模線を訪れたのが10月15日、11月半ばからE131系の営業運転が始まるので、新旧入り混じっている頃にもう一度行こうと思っているうち3月のダイヤ改正が目前に迫ってきて、こりゃいかんわと慌てて2月17日に再度の訪問となりました。

P2174379
前回同様、京王線で橋本に出ます(これが一番安い)。留置線にはうまいこと205系とE131系が並んでいました。

P2174381
到着したのは205系、幸先のよいスタートです。しかし、昼間の運用に入っていたのはこの1本だけでした。

P2174385
トップナンバーだったので4両分の車号を撮影しておきました。

P2174393
今日は茅ヶ崎までは行かないつもりなので、上溝で降りて後追い。構図としてはよいものの、もろに逆光です。

P2174394
駅前の道路にこんな横断幕が出ていました。まぁ、実現はしないでしょう。

P2174396
この駅は橋本寄りで狙うのが本命。ホームの幅が狭いので定員は2人くらい。同業者はいなかったのでじっくり構えます。もう少しローアングルにしたいけど、そうすると信号用の機器箱が手前に大きく入ってしまいます。

P2174397
ちょっとタイミングが早いかな。その代わり邪魔物を外せました。205系は来そうにないので、これに乗ります。

P2174399
ダイヤ改正後はワンマン運転になるので、車掌が乗務している状態を記録しておきます。

P2174401
車内の標記。こまめに消毒しています。

P2174402
吊り手は標準タイプ。E233系のはどうも好きになれません。

P2174413
入谷で降りて周辺を少し歩回りました。そのレポートは次回にアップします。

P2174427
社家まで行って引返します。相模鉄道時代の駅舎が残っているのはここくらいじゃないかな。

P2174428
跨線橋の足元の隙間から撮影。貨物営業の名残で交換駅は有効長が長い。ここではホーム横の集合住宅の外階段から俯瞰してみようと思ったのですが、私有のマンションだったので入れませんでした。

P2174431
ここでも車掌を絡めて撮影。

P2174434
昼間でもそこそこの乗車率なので、なかなか車内が撮れない。真ん中の仕切り扉が横引きになっているのは、運賃箱を置いた時に対応しているのでしょう。運転室はレール方向にも仕切りがあるので、真ん中に立ってもメーター類はほとんど見えません。

P2174437
205系との交換を狙い、原当麻まで戻る。ここでの交換はなかったので、そのまま乗込みます。

P2174438
相武台下で交換。ホーム長に余裕がなく、これ以上下がれません。205系が先発になるので、1カット撮ってすぐ乗込みました。

P2174441
海老名でも交換あり。

P2174445
どう足掻いてもこれが精一杯。205系とE131系であることはわかるから、よしとしましょう。だいぶ雲が出てきたから撮影はこれまで。小田急の海老名に出て、箱根そばで腹ごしらえして帰宅しました。
 最新の情報によれば、205系は25日で運用が終わったようです。横浜線に乗入れるE131系も撮っておきたいけど、朝夕限定なので時間を合わせられるだろうか。205系がいなくても狙ってみたい場所があるので、もう一度は行くことになるでしょう。

最大5m広がった渋谷駅山手線内回りホーム

 23・24日に渋谷駅山手線内回りホームの拡幅工事が行われました。その模様はネットでも見られますが、簡単に行ける所だから自分の目で見ておきたい。天気もよかったので昼前後にちょこっと様子を見に行ってきました。

PA082056
これは10月8日の撮影。内回りホームの恵比寿寄りです。左の埼京線との間に新しいレールが敷かれて
います。

PA082048
8号車(恵比寿寄りから4両目)のあたり。左の矢印が新しい線路の架線で、すでにホームの屋根は延長されています。レールの上の鉄桁は新たなホームの基礎になるのでしょう。

PA082047
新宿寄りは埼京線との間隔が狭くなっていて、広げられる余地は少ない。

PA202225
埼京線ホームから見たところ。これと次のカットは20日に撮影。

PA202230
恵比寿寄りの先端部分。

PA232253
23日の昼前。山手線内回りは池袋~大崎間が運休となり、それを補うために埼京線を増発。新宿~品川間の臨時列車も運転されました。これは運休となっている成田エクスプレスのスジを利用したもので、車両は近郊タイプのE231系、E233系が使用されました。

PA232256
車両の表示も臨時を出しっぱなし。

PA232263
発車までは間があるので、その前の列車で渋谷へ。旧線の架線とレールはほぼ撤去されていますが、まだホームは広がっていません。

PA232267
本格的な作業はこれからという感じです。

PA232275
新宿寄りの先端部分。ここも赤線の分くらいは広がるようです。

PA232280
ガードも僅かながら移動するようで、工事関係者が大勢張りついています。

PA232281
品川行きの臨時が来たので乗込みます。この列車は大崎には止まりません。

PA232283
大崎を通過、止まらないのではなく、ホームがない線路を走るから客扱いできないのです。このあと、上に見えている自由通路から撮影しました。

PA232287
品川は14番線に到着。10分ほどで折返します。座席にかなり空きがあるくらいの乗車率ですが、先頭部分だけ密になっています。

PA232291
品川の発車案内。グリーン車マークがないことに注目です。

PA232295
山手線外回りで大崎に戻って新宿行きを待ち構えます。

PA232298
埼京線ホームから品川行きを撮影。グリーン車だけ混んでいると思ったら、この臨時列車に限りグリーン車は通路扱いだそうです。厳密には普通車代用とは違うのだけど、まぁ座っても黙認となっていたので、普段は縁のない「鉄」がこれ幸いと乗込んでいました。

PA232305
先ほど目を付けておいた自由通路から、普段はここを走らない近郊型を撮影。待っている20分くらいのうちに線路が西側の高いビルの影に入ってしまったけど、LEDの表示が欠けずに写ったからよしとしましょう。

PA232303
山手線外回りはほぼ半数が大崎で折返します。4番線到着で一旦車両基地方向に引上げ、矢印のように戻って2番線に据付けとなります。

PA232313
最後に山手線外回りの最後部から原宿寄りの先端部分を撮影してこの日は帰宅。

PA242315
24日も天気がよかったので、懲りずにまた出かけました。埼京線~りんかい線は大増発です。

PA242327
大崎駅の時刻表。通常だとデータイムの大崎~新宿間は1時間に埼京線の快速川越行き3本(時刻表の青字)、相鉄直通の新宿行き2本、湘南新宿ライン4本の計9本ですが、23・24日は埼京線の武蔵浦和行き3本、赤羽行き1本、品川~新宿間の臨時2本が加わって計15本の大盤振る舞い。さらに相鉄直通は池袋まで延長されます。

PA242341
これは渋谷駅の職員用時刻表。全列車が書込まれています。

PA242323
大崎の同じ場所で品川行きも撮っておきました。

PA242338
渋谷はどうなっているかというと、ホームの拡幅は終わり、細かい仕上げの段階でした。

PA242345
場所が限られているから、人海戦術で勝負となるようです。

PA242348
埼京線との間隔が狭まり、ホームが広くなっているのがわかります。

PA242358
池袋の様子も確認しておきます。池袋止まりの内回りは目白寄りの引上げ線に入って折返します。

PA242360
相鉄車が来たけど、もう行き先表示は回送になっています。

PA242363
池袋に停車しているという証拠写真。

PA242365
新宿の内回りホーム(14番線)は閑散としていました。

PA242367
山手線も列車番号は9000代になっています。恐らく所定1309Gのところに臨時の8000をプラスしたのでしょう。

PA252376
25日は初電から平常運転ということで、ダメ押しの確認に出動。カメラの位置が22日までの線路の上になります。

PA252377
確かに広くなったし、線路もだいぶ真っ直ぐになったような気がします。

PA252379
恵比寿寄りの先端。トップの写真と比べると、だいぶ広くなりました。

PA252386
埼京線ホームから。綺麗に片付いています。

PA252393
まだ少し山手線の線路が低い。最終的には埼京線と同じ高さになるそうです。
プロフィール

モハメイドペーパー

 1946(昭和21)年生まれ、AB型、男。生息地は中央線(JR)の沿線なので、鉄道は複線で電化されているものと認識している。
 鉄道関係のライターが本業になり、今も細々ながら現役。趣味が鉄道模型製作だが、本業との境目は曖昧。

ギャラリー
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ