モハメイドペーパーの      何が出てくるか2

かなり「鉄」分が多めの内容になっています。             2019年11月以前のバックナンバーはこちら。             http://jorctk.cocolog-nifty.com/                    カウンターはココログからの通算です。

鉄道模型関連

3年ぶりのトレインフェスタ(本編)

2019年以来3年ぶりとなるトレインフェスタ、この時期は初夏の暑いくらいの陽気なのですが、今年は前設も含めた3日間、ほとんど晴マークのない天気予報でした。

P5126209
私の受持ちとなる機材は12日のうちに荷造りしておきました。ダンボール箱2個に遣繰りしてなんとか収めたので、撤収の時に迷わないよう、写真を撮っておきました。自動改札を通れる幅ですが結構重く、駅ではエレベーターのお世話になります。

P5136214
西国立に寄って機材一式を積込んだ軽トラに便乗します。経費節減のためレンタカーを利用して11:30頃に出発しました。気になる静岡地方の天気予報は強雨。実際には運転に支障が出るほどの降りではなく、15時頃、グランシップに到着。

P5136217
JORCのスペースは北側観覧席の下。提出した図面どおりに机が置かれているのは助かります。

P5136224
観客側にはグリーンのマットを敷き、レールを並べていきます。

P5136227
私の担当となる3線式もセットしました。

P5136230
17時前に試運転も完了。17:45の退館まで、細かい調整をしながらプライベート運転を楽しみます。

P5146242
本番初日の14日、9:30からの事務連絡会で館長の挨拶がありましたが、恒例だった静岡HOクラブのレイアウトでのテープカットはなし。これもコロナの影響だろうか。

P5146245
開場8分前のエントランス。右側から入場し、QRコードの確認、検温がすんだらリストバンドが渡されるという手順なので、大勢のスタッフが配置されています。

P5146254
待ちかねたお客さんが続々と入場してきます。

P5156416
新しいレールは走行音が非常に静かになり、直線も継ぎ目での折れもほとんど目立ちません。タタン、タタンという音が聞こえないので、何箇所かは効果音を狙って意図的に継ぎ目を空けた方がいいかな。

P5146290
2階から見た全景。ちょうど手頃な広さです。

P5146270
昼飯時間にひととおり館内を見て回りました。JORCのとなりは枚方のブリキ大王によるOスケールワールド。今年は3線式もやるで、と聞いていたけど、なんのことはない全部3線式で、JAMの予行演習じゃないか。

P5146275
昨年から参加の1/45鉄道模型 房州鉄道。プリントしたペーパーによる車体で、動力装置はモジュール化されている。レールは24mmのOJなのに新幹線が走っていて、スケールはどうなっているのだろうか。

P5146283
OER3001氏のサークル165。エンドレスはかなり長く、超アナログ式の2列車運転を行っています。

P5146316
11階に展開していた浜松南伊場プラきっずクラブによる大規模なプラレール。カント付きのレールは自作らしい。ジュラ電の63形も上回りは自作のようで、車号や蒲田電車区という標記も正確。明らかに大人狙いです。

P5146321
朝方には雨も上り、ライブスチームも運転されていました。

P5156409
2日目の午前中はコロナ前を思わせる盛況です。

P5156407
3線式は2線式としても使えるので、いろいろな車両が走りました。運転席の位置はエンドレスの外に変更しています。

P5156420
最後は恒例のドクターイエローとねこバスの競走で締め。これ以外でもドクターイエローが出てくれば打合わせなしでねこバスとのバトルが行われました。

P5156426
15:30閉場、閉会の事務連絡がすんだら撤収開始です。新しいレールは積重ねた時も嵩張らないように考えられています。

P5156428
これが軽トラに積込む分、上のバッグ以外が運転関係の機材一式になります。右のカートは私が持って帰る分。16:40頃にグランシップをあとにして、21時ちょい過ぎに帰宅しました。
公開運転会は2020年2月の神戸以来で、久しぶりに見られる快感が蘇りました。観客は2日間で約1万4000人だとか。新しい線路は想定外のトラブルがありましたが致命的なものではなく、7月の例会までには対策が施されるでしょう。 

明日からトレインフェスタ

週末の14・15日は静岡グランシップでトレインフェスタが開催されます。

P5136211
2020年はコロナの影響で中止、昨年は開催されましたがJORCは参加を取り止めたので、3年ぶりの参加となります。準備のため間もなく出発しますが、静岡地方は大雨の予報。12~15時がいくぶん小降りになりそうなので、その時間に到着できるように調整します。

年忘れ、田舎運転会

暮の30日は学生時代からの腐れ縁が続いている模型仲間との忘年会が恒例になっています。しかし、今年はメンバーの一人から「実は埼玉の田舎に隠れ家があるんで、忘年会の前日にそこで運転会をしませんか」という提案がありました。もちろん、私や他のメンバーも否定する理由はひとつもなく、年の瀬も押し詰まった29日、埼玉県比企郡の某所に見慣れた顔が集結しました。

PC293584
車だと関越のインターから近いようですが、私は池袋から東武東上線で現地に向かいます。川越特急とあるけど川越止まりではなく小川町行きです。

PC293585
L/Cカーの50090系で、TJライナーではないけどクロスシートになっていました。

PC293587
小川町まで来るのは10年ぶりくらいかな。ここで電車組3人が合流し、お迎えの車に乗込んで隠れ家に向かいます。

PC293588
駅前のスーパーで昼の食料を買込み、田舎道を15分ほど走って隠れ家に到着。築30年とかですがリフォームされているので、我が家に比べれば新築同然です。ポツンと一軒家に近い状態で自然環境は抜群。写真に写っていない左端、離れ風の部屋がレイアウトルームです。

PC293622
レイアウトルームの全景。ユニトラックの複線エンドレスにヤードが合計7本。かなりの長編成も収容できます。

PC293627
壁面の棚は天井まで車両がぎっしり。前のオーナーはこの部屋をダンスの練習に使っていたそうで、大きな鏡はその名残です。

PC293613
私は0番のEF65とEB10の走行状態を見てもらうため、MTHのレールと電源を持参しました。

PC293596
新車に混じってだいぶ昔から見覚えのある車両も並んでいます。

PC293605
OER3001氏の小田急SE車。いろいろ工夫しても連接車は組成するのが面倒です。

PC293598
私は0番優先なので16番はお付き合い程度。これは某模型店に在職中、あり合わせのジャンク品をかき集めて作りました。見てのとおり、マニ50の車体に201系の前面という組合わせで、牽引車という想定なので2個モーターにしています。

PC293618A
生存確認の写真も撮っておきます。いつまでこのメンバーで集まれるか。

PC293620
キッチンもついていて、オーナー自らコーヒーを淹れていただきました。食器戸棚の中も大部分は模型です。

PC293630
足元が明るいうちに帰ろうということで16時前に運転終了。レールはそのままで埃除けのシートを掛けておきます。再び小川町まで送っていただき、2時間ちょいで帰宅しました。いろいろとご手配いただいたオーナーには感謝、感謝で、早くも次回はいつにしようかという話が出ています。

師走の運転会

先生も走る時期になったので、久しぶりに16番の車両を走らせてきました。場所は横浜の野毛地区センター、本日(12日)は第38回の地区センターまつりで、OER3001氏が所属するサークル165が鉄道模型の運転を担当しています。車両を持ってくれば運転させてやるよ、というお言葉に甘え、電機2両、貨車12両を携え、JRと京急を乗継いで会場に向かいました。

PC123499
地元の横浜市電も登場しています。1500形のようだけど台車が違う?、ま、細かいことは気にしない。

PC123513
今時の子供にとって16番は大型模型なのです。

PC123505
カワイの151系12連と交代して、SE車をヤードで組成するOER3001氏。

PC123508
OER3001氏がヤフオクで落札して再生したEF60。ギアがオリジナルの20:1ではなく、かなりの高速仕様でした。

PC123507
最後尾の貨車は懐かしいベーカーカプラー付きでした。これはカワイ製か。

PC123516
ヤード全景。サンライズの14連は収まりきれない。

PC123517
持込んだ電機のうち、DV18装備のEF65はL3モーター装備のカワイ151系との2列車同時運転でパワーパックの容量をオーバーしたので、省エネタイプのデキ5(自由形)に交代しました。私の貨車は→の所までと最後尾のヨですが、たかべぇさんの貨車を借りて増結しました。公開運転会では速い、長いが受けるのです。
 この会場は運転席部分の奥行きが取れず、路面電車みたいに運転は立ったまま。電機はまだまだ走れそうですが、生身の人間は少々草臥れてきたので、14時前に中座させてもらいました。サークル165のみなさま、ありがとうございました。

PC123523
帰りは桜木町に出て、この機関車とご対面。南向きの窓の内側なので露出合わせに苦労します。

PC123521
連結器とバッファーのアップ。もう少しターンバックルを締め、バッファーが軽く当たるくらいにしないといけません。

PC123520
客車の内部、今は中に入れません。

PC123534
駅の東口に出ると、こんなのが動いていました。今年の4月22日に開業したヨコハマ エア キャビンです。桜木町~運河パーク間、約5分で1000円、観覧車とセットだと1500円。いずれにせよ、ちょっと乗ってみるには高い。

PC123532
ここが乗り場。定員8人ですが今は相乗りをさせないので、1人でもゆっくり乗れそうです。しばらく来ないうち、横浜もだいぶ変わっています。原鉄はどうなっているかな。

JORC例会

晴れの特異日といわれている11月3日(文化の日)、立川の子ども未来センターでJORCの例会が開催されました。

PB032534
陽気もよく、緊急事態宣言も解除されたという安堵感もあってか、いつもより多めの25人くらいが参加。ヤードは色とりどりの車両で埋め尽くされていました。

PB032517
私のEF65も他の会員の客車を借りて試運転。先月29日に別の運転会で足慣らしをしていますが、JORCの会員には初めてのお披露目となります。ライト関係は4V弱で前照灯、5V弱で尾灯が点灯し、7Vで巡航スピードとなり、ほぼ満足できる走りっぷりです。写真でみると尾灯がやや目立ちすぎなので、これはCRDを5mAに換えた方がよいかも知れません。

*本日、これから2年ぶりの夜行バスに乗り、大阪に行ってきます。仕事絡みの自腹取材という名目で2日間、南海電鉄の沿線をうろついているはず。もし見かけても石を投げたりしないでください。
プロフィール

モハメイドペーパー

 1946(昭和21)年生まれ、AB型、男。生息地は中央線(JR)の沿線なので、鉄道は複線で電化されているものと認識している。
 鉄道関係のライターが本業になり、今も細々ながら現役。趣味が鉄道模型製作だが、本業との境目は曖昧。

ギャラリー
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ