昨年の11月29日、池袋に鉄人会の写真展を見に行った時のことです。東口でおもしろいものに出会いました。

PB291603
これです。えらく四角ばったマイクロバスみたいなのがノソノソと動いています。

PB291605
やたらと車輪がついています。

PB291606
後ろからだけど順光で撮れました。これ、イケバス(IKEBUS)という愛称で、2日前の27日から一般営業を始めたばかりだそうです。豊島区が駅周辺の再開発に合わせて導入したもので、環境にやさしい電気バス。全長5165mm、全幅2105mm、定員22人(座席14人)、最高速度19km/h、シンクトゥギャザー社のeCOM-10というモデルで、1両3,000万円だとか。

PB291594
専用のバス亭も用意されています。赤のイメージカラーで統一し、これも池袋のシンボル?であるフクローが乗っています。

PB291600
路線は東口からサンシャインシティ、豊島区役所などを回るAルート、西口からサンシャインシティを回るBルートの2本、Aルートが4.6kmで所要38分、Bルートは4.2km、35分となっています。

PB291601
運賃は大人200円、子供(未就学児)100円、3時間券300円、一日券500円があり、いずれも現金のみ対応。両ルートとも20分ごとの運転で、運行はWILLER(ウィラー)が担当しています。そして時刻表の下の細かい注意書きをよく読むと「車両の特性から空調は備えていません」とあります。つまり冷暖房なし。バッテリーの容量から致し方ないのでしょうが、夏は窓を開けてもかなり暑そうです。

PB291591
10両導入されたうちの1両は黄色になっていて、これに当たれば縁起がよいとか。私は初っぱなから出会いました。この日は時間がなくて見るだけでしたが、陽気がよくなったら試乗してみます。