12月に玉電でバタバタしていた反動か、年が明けても模型は手つかずの状態でした。新しいレンズの試し撮りもひととおりすんだので、ここらで気分を変えて工作を開始しないといけません。

P1092045
9日、玉電の標記類を作るために試し刷りをしてみました。T.K.K.は上から28ポ・26ポ・24ポ・22ポ、出入口は16~12ポ、車号は14~10ポ、それぞれ似ていると思われる書体を選びました。

P1092049
原寸の図面に置いて大きさを検討します。T.K.K.は22ポ、出入口は12ポ、車号は側面が12ポ、前面が10ポでよさそうです。

P1102052
色合わせをしてみます。出口・入口はもう少しオレンジっぽくした方がよさそう。緑はほぼよさそうですが、車両が手元に戻った時点で最終確認します。これを透明シールに印刷するわけで、それもヨドバシで仕入れました。行く先は縦横比が合わないので、画像ソフトで左右を縮めます。

P1122076
もうひとつ、預かり物のちょっと変わった電車の足回りもいじってみます。ベアリングが半分くらいなくなっていたモーターは取換え、ギアの噛合わせも調整したのですが、じっくり見直したらさらに不具合な箇所を発見。よくぞここまでいい加減な工作で固めたものだと感心します。それだけいじりがいはありますが。

P1122068
12日は工作を一休みして湘南鉄道模型クラブの新春運転会に顔出し。14時過ぎで参加者名簿は19番でした。

P1122053
こちらはH5さんの13mmレイアウト。ヤードの入口にEF55と未塗装のEH10が転がっていました。

P1122060
早くもE261系がデビュー。

P1122075
16時を過ぎ、だいぶ人数も増えてきました。18時からの懇親会に備え、みなさんスタミナを蓄えています。私は体力的に持たないので懇親会はパス。シウマイを1個いただいて帰りました。