モハメイドペーパーの      何が出てくるか2

かなり「鉄」分が多めの内容になっています。             2019年11月以前のバックナンバーはこちら。             http://jorctk.cocolog-nifty.com/                    カウンターはココログからの通算です。

2021年07月

0番、EF65の工作、連結器回り

 台風の接近で暑さがちょっと和らぎ、今日(27日)は久しぶりでクーラーの休養日になりました。私は暑さもTOKYO2020大会とやらも関係なく、辛気くさい工作を続けています。

P7220721
1.5mm厚の真鍮板からこんなものを切出します。

P7230722
窪んだ部分を整形するため、細いヤスリも買いました。200円ちょいです。

P7250757
細めに整形したら0.4mmの板をアングル状に曲げたベースにハンダ付け。左右はニッパーで斜めに切落とします。

P7250760
連結器部分の切欠きには、0.5mmのアングルをベロが出ているようにハンダ付けします。

P7250761
最初に作ったパーツをスカートにハンダ付け。これはバラけないように低温ハンダを使ったのですが、さらに左右に三角チャンネルをハンダ付けするときに熱が回って取れてしまったので、普通のハンダに変更しました。熱が全体に回るとバラけるので、ハンダが溶ける寸前を見極めてコテを引きます。
 三角チャンネルは低温ハンダで取付けます。小さいので位置決めが難しく、これも写真で見たら右が少しずれていました。数回やり直しているうちなんとかコツを掴み、そこそこの形になってきました。

P7200693
三角チャンネルは4・5年前に試作した一番小さいのを使いました。うっかり足元に落とすと、丸いものでもないのに意外なところにすっ飛びます。ハンダ付けより床に這いつくばって探している時間の方が長かったかも知れません。

P7260769
なんとかそこそこの形になりました。三角チャンネルの上の方はハンダが回っていないので、あとから瞬間接着材で補強しておきます。通常は手を触れない所だからこれで大丈夫でしょう。

P5054346
改めて実物の写真を眺めてみます。

P7270781
連結器を取付けるとほとんど隠れてしまうけど、それらしい雰囲気は出せたかなと思います。

P7260774
通常はこのくらいの角度から見るので、三角チャンネル以外はほとんど目に付きません。とはいえ、三角チャンネルがあるとないとでは大違い(と本人は信じている)。同業者はこういう目立たない所を一番にチェックするので、手を抜くわけにはいかないのです。  

またまた西武鉄道絡みで・・・

 桜の季節から何度となく西武鉄道新宿線の撮影に出かけていますが、電車以外にも結構おもしろいネタがあります。

P7160484
東村山は高架化工事が真っ盛。その東口を出たらすぐ左(画面では右)に、ちょっとした名物が出現しています。

P7180539
暑い真っ昼間なのにだいぶ人だかりがしています。

P7160487
なかなか人が途切れず、ほとんどはスマホで近寄るので、全体像を撮るには少々忍耐が必要でした。

P7160488
詳しい説明はこちらをご覧ください。6月26日にお披露目されました。

P7200680
製作には4社が関わっています。

P7200681
顔の部分はタイルを加工しています。

P7200682
ひとつひとつは顔の写真、なかにはワンコやオートバイなんかもあります。

P7180538
2枚目の写真に写っている3本の欅も、志村けんを記念して植樹されたものだそうです。

P7200618
こちらは私の準地元といえる都立家政。意味不明な駅名としてたまに取り上げられますが、最初の駅名は府立家政で、ここに開校した東京府立中野高等家政女学校に由来しています。府が都になったのに合わせ、昭和1218年127月に都立家政と改称されました。その学校は都立鷺宮高校となって現存しています。

P7200616
相対式のホームに合わせて改札口は南北にあります。元々はこの南口だけでした。どちらのホームもスロープで結ばれていて、バリアフリーは問題なしです。
P7200613
線路を挟んで商店街はあるものの、となりの野方ほど賑やかではありません。駅前広場なく道路も狭いので、バスとは無縁です。線路の南側は若宮3丁目、駅舎を含めた北側が鷺宮1丁目になります。

P7200614
これがご当地キャラ。先ほどの駅舎に隣接した西武信金の出入口脇に鎮座しています。 

P7170522
原画はちばてつやだとは知らなかった。

P7170520
中元売り出しでスタンプラリーもやっています。こちらの絵は仮性っぽい。

100万アクセス

 本日(21日)の18時20分頃、このブログのカウンターが999,998になっていました。そこで1,000,000の瞬間を記録しようとカメラを構えて待機したのですが、5分たっても変化なし。夕食の時間になったので、パソコンの前から離れました。

P7210719
約1時間後には100万を突破していました。このブログは2012年7月7日に始まり、最初のキリ番報告が6万アクセスとなった2014年6月9日でした。その年の12月に10万、2018年1月に50万となり、以後は概ね一月に1万アクセスのペースで現在に至っています。
 他所様のブログではキリ番を記念して貸切列車をチャーターしたりの大盤振舞いもあるようですが、こちらはネタはあっても資金力はないので、特に記念行事などは行いません。相変わらずこじつけの写真を並べてお茶を濁しておきます。

*追加画像あり

PC043217
100が付く形式といったらまずはこれ、新幹線100系でしょう。しかし、なんかウソ電ぽいですね。100系といえばダブルデッカーを組込み、歴代新幹線で最も豪華な車両というイメージですが、これは「こだま」用に4連化されたP編成です。たまたま仕事で岡山に行った時に撮影したもので、100系の写真はこれしかありません。

P3025301
東武鉄道の特急車はこの100系から3桁の形式になっています。オリジナル塗色で走っているのはJRの東北本線。1990年デビューだからJORCと同い年です。

P7080096
京成電鉄AE100形、2代目スカイライナーです。前照灯・尾灯がスポーツカーのようなリトラクタブルカバー付きで、これがスルッと開くシーンが出てくるCMはなかなか格好よかった。前面に非常口を備えた地下鉄乗入れ仕様でしたが、地下鉄に乗入れることなく、3代目AE形に置換えられました。

P2105214
だんだんマイナーな車両になってきます。ニリモの愛称を持つ愛知高速交通100形。個々の形式は藤が丘寄りから101形、102形、103形と分けられ、10位が編成番号となります。

P9028312
桃花台新交通100系。中央案内式の新交通システムでしたが、2006年9月30日限りで廃止。終点はループ線として車両の進行方向は一定、乗降口も片側だけという思い切った構造でした。形式は前寄りから110形、120形、140形で、140形には入出庫用の簡易運転台がありました。

P5214563
東武鉄道日光軌道線の100形。廃止直前の頃で100形は乗っても撮影のタイミングが合わず、まともな写真はこれくらいです。廃止後は岡山電気軌道に譲渡されて3000形となり、現在も2両が生き残っています。

P5214895
京成電鉄モハ100形、新京成電鉄に譲渡後で、124はまだ京成の青電色、続く2両が新京成色のようです。ヘソ曲がりの私としては、そこそこ近代化された車体と古めかしい足回りのアンバランス加減が気に入っています。なかなかの俊足で、末期には北総線内を100km/hで快走していました。

P7180608
秩父鉄道デキ100形。日立製の箱形電機で101~106は自社発注、107・108は松尾鉱業から移籍。デキ200形、デキ300形、デキ500形もこのスタイルを受継いでいます。
*貨車もヲキ100形、ヲキフ100形です。

PA015648
都電の花100形。都営交通100周年を記念して2011年に7510から改造されました。装飾はバースデーケーキをイメージしています。

P9085620
富士急行のト100形。下吉田駅構内に保存、展示されています。

P4253544
名古屋市営地下鉄100形。東山線は昭和42年3月30日に星ヶ丘まで開業しており、これは開業間もない頃に撮影しています。

P2107162
伊賀鉄道200系はクハが100形です。5本中の4本が忍者のラッピングで、現在、この編成は東急オリジナルの赤帯になっているようです。

P7180609
これをマイナーな形式といったら阪急沿線をまともに歩けなくなります。由緒正しい電車ファンには、阪急の100形ではなく、新京阪のデイ100といわないと納得してもらえないでしょう。現役の頃の京都線は撮影の機会が少なく、これは正雀工場の保存車です。

*シグ鉄さまのリクエストにお応えして画像を追加しました。

P3295779

名鉄100系、市営地下鉄鶴舞線乗入れ用の20m・4扉車。かなり存在感のある顔付きです。

P3295828
100絡みではないけど、ちょっと前に話題に上がった、大仏さんが睨みを利かせている聚楽園です。

0番、EF65の工作、連結器回りの小物

台車のブレーキ関係が一段落して、かなりトンネルの出口が近づいて来た気分になっています。しかし、まだ細かいけど手強い相手が残っています。

P4299573

P3108773
前面のスカートにはジャンパ栓、エアホースのほかにも厄介な形をしたものがあります。連結器の下にある復芯装置は、上から見ていればほとんど目立たないのですが、Oゲージくらいの大きさになると無視できません。細かいパーツに分けると最後にスカートにハンダ付けする時にバラけそうだから、それらしい形に一体化できないかと頭を捻ります。

PC150615
これはお付合いのある方の作品(OJ)で、連結器の両脇の斜めにそがれたチャンネルから、エアホースに引っかける鎖まで表現しています。鎖はともかくとして、斜めのチャンネルはどうすれば強度を維持してスカートに取付けられるのだろうか。

P7130448
なにはともあれ手を動かさないと先に進めません。取り敢えず三角チャンネルを作ってみます。

P7130450
筋彫りの幅は2.5mm、三角の垂直部分は4mmにしました。斜め部分はニッパーで切落とします。

P7130454
いきなり直角に曲げるともう片方が曲げられなくなるので、ハの字にしてから最後は騙し騙し直角を出します。しかし、これは少し大き過ぎでした。

P7200693
結局このパーツは以前に試作したものも含めて3種類できあがっています。左から小、中、大。大はまず出番がなさそうで、復芯装置とのバランスを見ながら小、中のどちらかが採用となります。

P7080372
もうひとつは誘導ステップ取付け部分の補強。0.4mmの洋白板を切抜きます。

P7080378
L字型に曲げて成形。

P7120441
こんな具合になります。ハンダ付けだと脚と簀の子状ステップがバラけそうなので、強力接着材で固めました。

P7200694
金属もOKという強力接着材は在庫が2種類ありました。スコッチはゴム系のような黄色で、シンナー系の匂いがします。シンナーに惹かれたわけではないけど、こちらを採用しました。

P7120446
今回の工作には直接関係ありませんが、仲間内からOゲージ用のエアホースがあったという情報が入ったので、12日に渋谷のU-TRAINに行ってきました。エアホースは貨車用でしたが、取り敢えず買っておきます。銘板もEF651047に使えるものはありませんが、こういうパーツは機会がある時にストックしておくに限ります。

ファックス、廃止しました

 正式にはNHKみたいにファクシミリといわなければいけないのですが、ま、普通にはファックスで話が通じます。

P7150456
我が家にもあります。使い始めたのは1994年頃、鉄道友の会の会報編集を仰せつかり、連絡用に必要と思って自腹で買いました。出力は感熱紙で、細い線はかすれたり、読取りヘッドが汚れると縞模様が出たりしました。これは2005年に買換えた2代目で、普通紙ファックスといわれるタイプです。名前のとおり、普通紙を使えるのが売りなんですが、実際に使ってみると「なんだこれは」というアホなところがあります。

P7150462
A4のコピー紙を20枚くらいセットできる記録紙カセット。本体の後ろに取付けますが、この部分がチャチなできで外れやすい。取付けが不安定だから紙が送れなかったり、傾いたまま取り込まれ、中で詰まってしまうこともあります。印字はインクリボンを使いますが、原稿に合わせて行送りされます。極端な話、1行目に文字があり、以下ずっと空白、最後に1行というような場合、空白の分だけインクリボンも送られるのです。
 これを買った頃には鉄道友の会の編集担当ではなくなっていたし、ワープロからパソコンに代わってメールも使えるようになったから、ファックスの出番は少なくなっていました。それでも、JORCで行事の参加申込みなどに使う機会もあったので、なんとかご機嫌を伺っていましたが、いざ受信すれば紙送りのトラブルが出たりで、もう愛想が尽きました。

P7150457
記録紙カバーを開けたところ。左側の固定用爪が一部欠けてしまい、少し傾いています。直せなくはないけど、今さらその気もおきません。

P7150458
思いっ切りよく記録紙カセットは外しました。

P7150460
ディスプレイには「記録紙をセットせぇ」とかのメッセージも出ますが、そんなのは無視。オマエはもう、電話だけでいいんだよ。

P7160519
感熱紙の芯、こいつは踏んづけてゴロゴロすると足の疲れが取れるので、今でも愛用しています。

 というわけで、いまさらファックスで連絡しようという方はいないと思いますが、我が家のファックスは機能していませんのでご注意願います。

プロフィール

モハメイドペーパー

 1946(昭和21)年生まれ、AB型、男。生息地は中央線(JR)の沿線なので、鉄道は複線で電化されているものと認識している。
 鉄道関係のライターが本業になり、今も細々ながら現役。趣味が鉄道模型製作だが、本業との境目は曖昧。

ギャラリー
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ