モハメイドペーパーの      何が出てくるか2

かなり「鉄」分が多めの内容になっています。             2019年11月以前のバックナンバーはこちら。             http://jorctk.cocolog-nifty.com/                    カウンターはココログからの通算です。

2020年10月

隙間の駅、神泉とその周辺

 京王電鉄井の頭線で渋谷の次の駅が神泉。トンネルの中の駅として知る人ぞ知るという存在です。井の頭線は高校生の頃から何度も乗っていますが、ついぞ神泉に降りたことはありません。今もこの駅に特段の用事があるわけではないけど、ふと思い立って26日に出かけみました。

PA265760
神泉です。その昔、駒場と東大前は別の駅で、駅間が短いために統合されています。

PA265750
吉祥寺寄りから渋谷寄りを見たところ。今は20m車の5連が止まりますが、私が高校生の頃は18m車3両分しかホームがなく、3000系が入っても吉祥寺寄りの1両は締切扱いでした。

PA265759
昔の記憶を辿ってみると、渋谷寄りの2両分くらいはオープンで、吉祥寺寄りがトンネルに突っ込む形でした。今も線路間に残る柱はそのトンネルの支柱なのです。

PA265751
吉祥寺寄りの端っこ。このあたりはホームを延長するためトンネルを拡幅しました。天井をみると線路間の支柱を撤去した跡がわかります。

PA265753
オープン部分に新しい駅舎となるビルを建てたので、現在はホームすべてがトンネルの中のようになっています。

PA265770
日が射すのは踏切のところだけ。20m車1両分くらいです。

PA265775
ホームからもいろいろとおもしろいカットが撮れます。急行は通過するので注意。

PA265777
何本目かの吉祥寺行きを見送って駅の外に出ます。

PA265778
ラッチ内から見た改札口。右が南口、左が北口になります。通路にパン屋とコンビニがあります。

PA265786
連絡通路から。奥が北口、まずは南口(手前)に出てみましょう。

PA265783
ここはビルの中を通った裏口みたいな感じです。

PA265785
正規?の南口は坂の途中です。

PA265851
下から見ればこんな感じ。結構急な坂道で、駅は神泉町、左は円山町になります。

PA265800
駅名標が中途半端な所に取付けられています。

PA265789
やっと電車を写します。1両分も画面に入らない。Cedarさんの真似をするわけではないけど、ここはどう足掻いても隙間電車しか撮れないのです。

PA265791
吉祥寺行きが到着。

PA265795
ホームの端がすぐ踏切。昔ならここから出入りしてしまいそうです。

PA265807
通過する急行をブラしてみた。

PA265802
こういう撮り方も意外とシャッターチャンスが難しい。

PA265823
トンネルの上はどうなっているのだろうか。狭い階段を上ってみます。道の両脇は小さい飲み屋が軒を連ねていました。

PA265816
上の道。素っ気ない造りのホテルや、

PA265817
かなり派手目な中華料理店があります。昼飯時なのに営業していません。

PA265809
トンネルの真上は駐車場でした。まともに構えると金網が邪魔します。

PA265815
ちょっと工夫すればなんとんなりますが、このポジションはあまりお薦めしません。

PA265819
北口側の階段を下りました。なんか不思議な階段です。

PA265818
線路脇に戻ってきました。

PA265797
北口へはエスカレーターもあります。階段が離れているのは地形のせいか。

PA265847
電車のお面は7色あるのに、なぜか青いのによく当たります。

PA265826
12時を過ぎると踏切に建物の影が伸びてきました。隙間電車もそろそろ潮時かな。

PA265831
南口の道路脇にこんな石碑がありました。江戸時代に村が管理する浴場があったと伝えられています。全国によくある、弘法大師が杖で地面を突いて湧き出した温泉ではないようです。

PA265855
ちょいとアンティークな感じの喫茶店もあります。12時半頃、なんとなく開店していました。店内に古いカメラが何台も置いてあったりして、地元ではそこそこ有名なのかも知れません。店名からこのビルのオーナーでもあるようです。

PA265863
駅から北に向かって歩き、山手通りからちょっと入った所にある鍋島松濤公園に寄ってみました。中学生の頃、新聞に連載されていた緑陰パトロールという記事を見て来たことがあります。鍋島藩の屋敷跡だとかのいわれがあり、そんなに広くはありません。このあと、富ヶ谷から高校、大学と通った母校の前を通って代々木上原まで歩き、箱根そばで腹ごしらえして帰宅しました。

米タン撮影の副産物

 米タン撮影の途中で思わぬ拾いものもありました。

PA135582
2回目の13日、小平で乗継ぎとなる拝島行きを待っていると、上りホームに見慣れない真っ青な電車が止まっていました。10月8日から運転開始となっているドラえもん列車で、前面はドラえもんの顔に見立てています。

PA135584
今年がドラえもん誕生50周年になるそうです。

PA135585
ドアも顔をイメージしています。

PA135586
側面はあっさりと文字だけです。

PA135587
取り敢えず後追いも1枚。逆光だし構図にも無理があります。

PA205692
3回目の20日、どこかで擦れ違わないかと井荻で待っていると下りの田無行きでやってきました。田無ならすぐ戻って来るので、東伏見で待ち構えます。午後なので上りの前面は逆光になるけど、後追いはベタ順光です。幸い下りも行ったばかりなので被られずに撮れました。

P3163006
ドラえもんのラッピングといったらこちらが先輩。最初は2011年に登場し、側面のデザインが東京都の野外広告条例に引っかかって数ヶ月で中止。翌年にデザインを変更して再登場しています。

話は変わって13日の午後、代々木八幡で打合わせがあり、その前に下北沢の箱根そばで腹ごしらえをしたのですが、ん・・! なんかそばの食感が違う。いままでより腰が強くなって、ちょっとグレードアップしたように感じました。

PA265865
これは本当に変わったかどうかを確かめる必要があります。米タンとは関係ない26日、代々木上原の箱根そばに出撃し、季節メニューのいか天舞茸そばを注文しました。個人的に駅そばはワンコイン(500円)以内と決めているのですが、この日は少し歩いて腹も減ったので、ちょっと奮発しました。で、結果はというと、明らかに変わったというほどではなく、いままでとは少し違うかなというくらいでしょうか。先週の印象が先入観になっているようにも思えるので、第三者の公正な判断をお願いしたいところです。

3週連続で米タン撮影

 東京地区で米タンといったら、鶴見線の安善から武蔵野線、南武線を経由し青梅線の拝島まで、米軍の航空機用燃料を運ぶ列車のことを指します。同区間に臨高速貨Bという列車種別で8077レ、8079レ、8076レ、8078レの4本が設定され、現在は8079レ、8078レが概ね火曜と木曜に運転されています。安善からの8079レは3年前に撮影しているので、今回は拝島発の8078レを狙ってみました。

PA065485
10月6日、10:15頃の拝島駅北口。私は玉川上水に架かる平和橋の上にいます。バックの建物が拝島駅、踏切を横切っているのが横田基地への専用線です。

PA065494
ガードの下は玉川上水、線路は住宅をぬって延びています。

PA065487
すでに同業者が場所定めをしています。私は右の青い道路標識の所で構えました。画面から外れた右には脚立を持ったオジサンも控えています。

PA065488
数百m先が横田基地なので、着陸態勢の輸送機が間近に見られます。

PA065491
10:45頃、お目当ての列車がやってきました。機関車は防音タイプのDE11形2000番代。タキは12両なので全部は入りません。

PA065493
すぐに平和橋の袂から正面を狙おうと思っていたのですが、意外とスピードが速く、ケツ打ちがやっとでした。

PA065496
列車は一旦構内の立川寄りに引上げ、推進で出発線に据付けられます。これでDE11の仕事は終わり。

PA065498
10:59、単8491レが到着。今日は原色のEF65でした。

PA065504
青梅線と八高線の間に線路が2本あり、八高線寄りが出発線、青梅線寄りが到着線になっているようです。そのためEF65は到着線に入り、一旦引上げてから出発線に転線します。

PA065509
連結完了、ブレーキオーライです。

PA065512
出発までに少し時間があるので、タキ1000の形式写真を撮っておきます。拝島11:21発なのでその前の青梅線で西立川に先回りします。

PA065517
青梅線下りを横断し、南武連絡線に入ります。ここは絶対に被られません。この日は少し遅れ気味で、東中神に後続のE233系が迫っています。

PA065519
ゆっくり通過していきます。このあと、南武線は接続が悪くて先行できず、本日の撮影はこれまで。

PA135589
次週の13日も晴天。拝島まではJRより西武線の方が片道で100円安いことがわかり、久しぶりに拝島線を乗り通しました。今日は基地の入口まで行ってみます。ここが日本とアメリカの境目。奥にDLとタンク車が見えます。

PA135591
10:43頃、ゲートが開きました。平和橋の付近には誰もいなかったのに、こちらは5・6人が待機しています。

PA135593
出てきました。今日はDE10で誘導員が2人乗っています。

PA135595
引きつけてもう1枚。

PA135596
後追い。横切る道路(五日市街道)は車の切れ目がほとんどなく、渡るのが大変です。この日の電機はEF210だったので青梅線での撮影はパスしました。

PA205676
20日も晴れたのでまた出かけてしまいました。今度は線路の反対側から狙ってみます。

PA205683
目一杯引きつけても最後尾までは入りません。

PA205684
EF65は更新色でしたが、アングルを変えて線路端から撮ってみます。

PA205687
後追いはオマケ。基地の専用線はいいとして、EF65の原色は寒さが厳しくならないうちにもう少し狙ってみたい。

89万アクセス

 昨日(20日)の23時過ぎ、89万アクセスとなりました。89という数字に縁のある形式はどのくらい集められるだろうか。

P5074305
厳密に89という形式は恐らくこれだけでしょう。修学旅行用の155系電車で、登場時はモハ82、クハ89、サハ88という旧型に準じた2桁の形式でした。私は中学3年の修学旅行で下り先頭のクハ89002に乗っています。

PA085513
玉電のポジをスキャンしていたら、80形89号が出てきました。雨樋の位置が低い異端車です。

P4235288
以下は頭に89が付けばOKとします。都電の8900形です。妙に丸みをつけた8800形より、私はこの角張った8900形の方が気に入っています。

PA085451
新京成電鉄8900系。モハ、クハ、サハのどれもが8900という形式です。写真は8連ですが、現在はサハが廃車になって6連になっています。シングルアームパンタで枠組がY字型になっているタイプは日本では数少なく、電車では恐らくこの形式だけでしょう。

P9196101
以下は系列の中の8900という形式になります。北大阪急行電鉄8000系はなかもず寄り先頭が8900形です。写真の8904は2015年2月に廃車となっています。

P2104914
阪神電鉄8800系のクハで、厳密には8901形です。難波乗入れ対応の3801系として新製されましたが、阪神なんば線開業直前の2009年2月に廃車となりました。この編成は赤胴車で前面の幌を最後まで残していました。

P5287502
近鉄には8800系という形式があり、先頭がク8900形です。ただし、2本だけの少数派なので写真がなく、量産タイプの8810系でお茶を濁しておきます。

PA065532
東急電鉄8500系のサハ8900形。3・8号車に組込まれ、補助電源(SIV)付きなので床下がだいぶ混み合っています。

PA065543
東京メトロ8000系の9号車が8900形。CP付きの電動車です。写真の8111編成は新製時に線区ごとの冷房車数を平均化するため、東西線配属となっていました。

*追記
本題と関係ありませんが、西武鉄道多摩湖線の1261編成はワンマン仕様であることを確認しました。従って9105編成のマスコンは流用ではなく新品です。



束の間の小田急観察

 先週16日の午後、所用をすませてまだ日暮れまでには少し時間があるので、お手軽な小田急観察スポットに行って見ました。

PA165649
新宿から2駅目の参宮橋で下車。駅舎は今も改装工事中です。これは帰りに撮影したもので、往きは下りホーム直結の改札口を利用しました。

PA165624
少し新宿寄りに戻った所の踏切、ここは午後になると山側が順光になります。しかし、この時期は15時を過ぎると側面に建物の影が落ちてしまいます。

PA165628
EXEα、本来なら10連なのでしょう。分割できるのはこういう時に役立ちます。

PA165630
また8000形。雲がかかってきたけど、この方が側面は綺麗に写ります。

PA165632
ちょっと前まで各停の主力だった3000形の8連。小田急では最も人気がない形式ですが、個人的には結構機能的にまとまっているじゃないかと思うようになりました。5000形は来ないかなと期待していたら、このあと上り列車に入ったので、戻って来るのを待ちます。

PA165634
来た来た! 前面が傾斜しているのは写り込みが多く、カメラマン泣かせです。ワイパーはこんなに接近して2本も必要なのだろうか。

PA165635
1000形6+4の各停。10連の各停が増え、使用形式のバリエーションが増えています。

PA165636
VSE。露出補正を効かせ過ぎ、トンデトンデトンデトンデ…になってしまったので、ハイライトを押さえています。

PA165637
5000形が入れ食い状態になってきました。このカットはもう少し早目にシャッターを切り、頭を揃えた方がよかったかな。

PA165639
4000形の各停仕業。そこそこ人気があるけど、側面だけ見ていればほとんど3000形と変わりはない。

PA165640
3本目の5000形。ちょっと雑念が入り、シャッタータイミングが遅れてしまいました。雲が切れ、遠くのビルには日が当たっているのに、手前の電車は暗い。16時近くになったので撤収します。

PA165650
新宿駅の2・3番ホーム、柱の脇のベンチに見慣れないマークがあります。これはコンセントを意味しているのか。

PA165651
想像どおりで、USBのコンセントがありました。DC5V2Aとなっています。高速バスの座席にもコンセントがある時代だから、駅のベンチにあっても不思議ではないけど、こういうのって、スマホのメーカーとか通信会社は金銭面で関与していないのだろうか。
プロフィール

モハメイドペーパー

 1946(昭和21)年生まれ、AB型、男。生息地は中央線(JR)の沿線なので、鉄道は複線で電化されているものと認識している。
 鉄道関係のライターが本業になり、今も細々ながら現役。趣味が鉄道模型製作だが、本業との境目は曖昧。

ギャラリー
  • 北大社の移り変わり
  • 北大社の移り変わり
  • 北大社の移り変わり
  • 北大社の移り変わり
  • 北大社の移り変わり
  • 北大社の移り変わり
  • 北大社の移り変わり
  • 北大社の移り変わり
  • 北大社の移り変わり
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード