モハメイドペーパーの      何が出てくるか2

かなり「鉄」分が多めの内容になっています。             2019年11月以前のバックナンバーはこちら。             http://jorctk.cocolog-nifty.com/                    カウンターはココログからの通算です。

2020年08月

さよなら豊島園

 8月末は地方で百貨店の閉店が相次いでいるようですが、東京での話題は豊島園の閉園です。自宅からそう遠くはない所なので、仕事が一区切りついた29日の午前中、最後の様子を見に行ってきました。

P8294844
まずは行きがけの駄賃に野方駅近くで撮影。8月になってからの土日、新宿線で運転されていて、送込みの回送が走る時間もわかっています。ちょうど雲も切れたし、信号待ちのノロノロ運転だったので、被りそうだった下り列車もやりすごすことができました。撮り終わったら環7の野方駅北口に出て練馬駅行きのバスに乗ります。

P8294850
練馬駅にはこんな掲示が出ていました。私は入園しないから関係ない。

P8294855
豊島園が閉園しても練馬~豊島園間の豊島線が廃止になるわけではありません。とはいえ滅多に乗らない線区なので、一番前にかぶりつきました。ホームを出ればすぐ単線になります。

P8294856
32‰の勾配を下ります。

P8294857
上り線をアンダークロスします。

P8294858
半径200mの急カーブが続きます。

P8294859
カーブが終わる頃には駅が見えてきます。

P8294860
左が1番線、右が2番線で、通常は2番線から発着します。

P8294862
2番線だけ屋根が長い。

P8294865
ホームの屋根をよく見れば、かつては真ん中にもう1本線路があったことがわかります。

P8294866
ホームに豊島園で使っていた遊具が展示されています。

P8294869
豊島園まであとちょっと。

P8294873
これが公式キャラらしい。開園は大正15年なんですね。

P8294895
駅前広場、といってもバスは乗入れていません。改札のゲートもそんなに多くはない。競馬場みたいに一時に集中することがないからなのでしょう。

P8294897
右に90mほどで大江戸線の豊島園駅。おかげで結構賑わっていますが、それもあと2日間だけです。

P8294875
左を見ればすぐに豊島園の入口。入園券売り場は奥なので、ここは自由に出入りできます。

P8294881
みなさん、記念撮影したりしています。思ったより子供連れは少なかった。

P8294890
入園するだけなら大人1000円。のりもの1日券が+3300円、のりものとプールが+3600円なのに、プールだけで+3100円という計算がわからん。子供が身長で区分されているのはおもしろいけど、体重は関係ないのだろうか。

P8294884
高い塀はないので園内がよく見えます。これはハイドロポリスだけど、使用停止のようです。

P8294883
あと2日。偶然、同じ日にchitetsuさんはしっかり入園されたそうです。私は水分と鉄分の補給をしながら帰宅しました。

87万アクセス

 本日(28日)の昼前、87万アクセスに達したようです。で、87という形式は恐らくこれしかないはずです。

PB182011
おいおい、これはクモハ52じゃないかって。頭ばかり見ないで2両目に注目してください。まぁ国電ファンならサハ87だということは一目瞭然ですね。80系も都落ちするとサハとかサロの出番は少なくなり、他系列に紛れ込む例がいくつか見られました。飯田線に転がり込んだのはサハ87001の1両のみ、窓高さが違うのがよくわかります。となりが70系のサロ75を格下げして3扉化したサハ75(100番代)というのも、なかなか意味深い組合わせです。

P9075180
こちらは新潟ローカルで3両目がサハ87です。70系にはサハがないので、6連にはサハ87、サハ85、サハ75が組込まれていました。

P8285398

P8285399
初公開の秘蔵写真です。この形式と所属する鉄道名がパッとわかる人、そうそういないと思います。でもここに出すのだから、87に縁がありそうという想像はつきますね。勿体つけずに種明かしすると、長崎電気軌道の87形です。花電車に使うので、花を87に引っかけて形式にしたもので、87、88の2両が在籍していましたが、2010年8月31日付で2両とも廃車になっています。
 撮影は1993年3月、鉄道ダイヤ情報の取材で浦上車庫を訪れました。イベント用の保存車は建屋の外に出してもらえたのですが、こいつは簡単に動かせないというので、このアングルが精一杯でした。

P1283254
あとは頭に87がつくということで友情出演の面々。手近なところで京王の8000系、新宿寄りの先頭がクハ8700形です。

12-08 P8270390
こちらは相鉄8000系。横浜寄りの先頭がクハ8700形です。最近は色が変わっているようですね。もちろんこのほかにも87がつく形式はありますが、まだ飛込みの仕事が完全に片付いていないので、今回はこれまでとします。 

渋谷駅、ハチ公前の変化

 猛暑もやっと峠を越したようですが、それでもまだまだ暑い。先週からの飛込み仕事は一段落したものの、昼間は外に出ようという気になりません。ブログが少しお留守になっていたので、手持ちのネタで回数を稼いでおきます。

P5253760
chitetsuさんのブログと被ってしまいますが、つい最近まで渋谷駅ハチ公口の広場にはこんなものが鎮座していました。以下は5月25日の撮影です。

P5253754
後姿。見てのとおり東急5000系のカットボディーで、2006年からここに置かれているそうです。設置されて間もない頃、中に入ったことがありますが、この頃は閉鎖されていました。

P5253765
車体裾の丸みがよくわかります。18mにしても電動車で28.6トンはかなり軽い。

P5253784
5001の標記。だいぶ塗装も痛んでいます。

P5253777
ハチ公と絡めてみました。

P5253778
排水溝の蓋?もハチ公をあしらっています。

P5253779
ハチ公の生まれ故郷である大館市から寄贈されたしだれ桜。そのお返し?だか知りませんが、5000系は大館市に引き取られることになりました。

P5253787
ここにいるのもあと2ヵ月少々。このままで終われるのだろうか。

P8064670
8月6日の同じ場所。数日前に搬出されたそうです。

P8064671
そのあとには観光行案内所ができるらしい。平屋で完成が9月30日だから、プレハブに毛が生えたくらいのものでしょう。

P8064722
この時点ではまだ囲いができただけでした。もう少し暑さが落ち着いたら、様子を見に行ってきます。

EF65、ブレーキテコの固定方法を考える

 相変わらず暑い! 我が家に2台あるエアコンはどちらも10年超ですが、毎日しっかりと職務を遂行してくれるので、EF65の工作も少しずつですが前進しています。

P8124763
ブレーキテコ吊りの台車外側の分はできたので、内側にかかります。まずは動力台車を床板から外し、枕梁に吊り金具を取り付けるスペースがあるかを確認。大まかな略図を書き、紙でモックアップを作って支障ないことを再確認してから、真鍮板を加工しました。

P8124762
台車に取付けたところ。折曲げた内側にブレーキテコをネジ止めするつもりでしたが、隙間調整バネみたいな出っ張りに当たってしまいます。それと凸型の両脇部分は糸鋸で切ることになるので、意外と手間を食います。

P8124768
ならば設計変更。チャンネル状のテコ吊りとアングル状の枕梁への取付板に分割します。テコ吊りの折曲げ位置には筋堀りを入れたので、寸法はぴったりと出せるはずです。

P8134770
予備を入れて7個できました。今度はブレーキテコを折曲げの外側からネジ止めします。

P8134771
外側の仕上がり寸法は33mmになるはずが、計ってみるとかなりプラス側の誤差が出ています。これは33.5mmもある。原因はバイスに挟んで曲げる時の位置が微妙に狂うからでしょう。短い(狭い)とブレーキシューが車輪のフランジに当たるし、広いとテコが台車枠に当たる。ここは33.0~33.2mmに収めないといけません。

P8134773
33.2mmを越えているのはニッパーで真っ二つにして切り口を少しヤスっておきます。

P8134774
しっかり33mmに収まるよう、怪しげな治具を作りました。

P8144788
できました。ここは組立てれば見えない部分なので、寸法がしっかり出ていれば、少々見てくれが悪くても構いません。

P8154795
 ブレーキテコを取り付けて真横から見てみると、内側が少し高めだし、もう少し車輪に近づけてよいようです。

P8154807
ネジ穴が潰れないよう、内側に0.5mm板をハンダ付けしてから新しい穴を開け、1mmのタップを立てます。画面の下が車輪寄りです。

P8154800
ブレーキテコを取付けたところ。

P8154803
ブレーキシューを当てて確認。まぁこんなもんでしょう。

P8164810
台車外側のテコ吊りが仮止めだったので、ハンダ付けするための治具を作りました。前も何かに使ったやつに少し手を加えています。

P8164811
これで端梁の端から4mmの位置にテコ吊りを固定できます。

P8194817
しっかり所定の位置にハンダ付けできました。両端台車の外側端梁は連結器を避けて中央が逆台形になっています。そのままでは治具に入らないので、その時は治具を少しいじって対応します。
 というところで飛込みの仕事が入ったので、工作は最低でも1週間ほど中断されます。

ちょっとした買い物

 毎日真面目に暑い! おかげで自宅に籠もり、真鍮板を曲げたり削ったりしています。曲げるのは大体が直角に折曲げるのですが、手持ちのバイスは口金の上面が緩い円弧になっているので、どうしても曲げる角度がきつくなってしまいます。しかし、バイスには口金の上面が平になっているのもあります(アンビルバイスという)。前々から工具屋で見て買おう思いつつ、いまひとつ踏み切れなかったけど、そんなにバカ高いものでもなし、この祭買ってしまえと、中野の島忠ホームセンターに出かけたのが13日の午後。
 しかし、売り場のどこを探してもない。つい最近まで棚の下の方に転がっていたのに。それではと新宿の東急ハンズまで足を延ばしてみても結果は同じ。ホビー用と称する見てくれは綺麗だけど、ちゃちな造りのものしかありません。

P8134769
腹も減ってきたので家に戻ったら空模様が悪くなり、ひとしきりの夕立のあと、綺麗な虹が出ていました。そして次の日(14日)、今度は秋葉原に直行。ラジオセンター(総武線の高架下)1階の工具屋、昌平橋寄りの西川ネジも島忠と同じような品物しかありません。千石電商にはおよそ売り物とは思えない、口金が錆びているブツがひとつ転がっていました。一応値札が付いているので店員に確認してみても在庫なしとのこと。事前にネットで調べたところ、渋谷のイモンには口金幅50mmのがあるようだけど、ちょっと値段が割高です。
 取り敢えずは駅に戻ろうとして、もう一度ラジオセンターの2階を覗いてみます。ここは工具を主に扱う店はないのですが、なんと中央通り寄りの山本無線にお目当てのアンビルバイスがありました。「これ、在庫あるの」と聞いたら棚の奥をガサゴソして、「この見本だけですね」との返事。汚れや傷もないし、口金の噛合いもズレはないので、「じゃぁ、これください」と目出度くお買い上げ。税込み2907円でした。

P8144792
重さの割には簡素な箱に入っていました。63という数字は口金の幅を表しています。メーカーは松尾製作所、大阪にあるようですが、ネットで検索しても引っかかりません。

P8144782
工作台に並べて見ました。左がもう50年以上使っている年代物のベンチバイスで、まだガタはきていません。右が新品。値札は撮影後に剥がしました。工作派の人には釈迦に説法ですが、アンビルというのは金床のことで、上面が平で金床としても使えるようになっています。ハンドルを回すと少し引っかかりがありましたが、スクリュー部分のゴミを取ってから油を差し、何度も回しているうちスムーズになりました。

P8144786
横から見ると普通のベンチバイスの上面が平ではないのがわかります。

P8144787
横から見たところ。もう一度ネットで詳しく調べてみると、このメーカーのものは取扱い終了になっています。製造中止なのか、メーカーが潰れてしまったのかはわかりません。店の人がいっていたけど、最近は工作する人が減って、こういう工具はあまり売れないそうです。まだほかのメーカーから製品は出ていますが、アンビルバイスが欲しいと思っている人は、早めに買っておいた方がよさそうです。
プロフィール

モハメイドペーパー

 1946(昭和21)年生まれ、AB型、男。生息地は中央線(JR)の沿線なので、鉄道は複線で電化されているものと認識している。
 鉄道関係のライターが本業になり、今も細々ながら現役。趣味が鉄道模型製作だが、本業との境目は曖昧。

ギャラリー
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ