モハメイドペーパーの      何が出てくるか2

かなり「鉄」分が多めの内容になっています。             2019年11月以前のバックナンバーはこちら。             http://jorctk.cocolog-nifty.com/                    カウンターはココログからの通算です。

2020年05月

1週間ほどご無沙汰します

 本日から約1週間、留守になります。理由は前回のブログの最後をご覧ください。
今日、明日と埼京線渋谷のホーム移設なのだが、見に行けないのは残念。

相鉄の小田急乗入れ、最終日

 相鉄の見学会の話が発端となり、それより6年前、相鉄が朝夕に小田急の本厚木まで乗入れていたことをもう一度蒸し返してみたいと思います。海老名は小田急の車両基地ができるまでは何もない所で、駅も相鉄が厚木方面への乗継ぎの便を計るために開設し、小田急がそれに追随したものです。相鉄の車両が海老名から本厚木まで乗入れるのは戦時中から始められたようで、私が大学に入学した昭和39(1964)年の11月4日まで続けられました。
 乗入れは朝夕に限られていて、下りの急行で海老名を通過する時、相鉄線に戻る電車が上り線で信号待ちしているのはよく見かけていました。しかし、朝の通学途中に途中下車して撮影するわけにはいきません。幸いにも最終日となった11月4日は大学の文化祭だったので、授業を気にすることなく、少し早起きして小田急線を走る相鉄の電車を記録することができました。今みたいに何10枚もは撮っていないので、写っているコマは撮影順にすべて公開します。

P5093445
6000系の4連が本厚木に到着。海側の側線がバラスト運搬のホキ300形の定位置でした。

P5093447
かなり降りてきます。まだホームが低いし、上屋も申し訳程度しかありません。

P5093449
折返した横浜行きを厚木で撮影。ここは厚木市ではないので、ニセ厚木と呼ぶ人もいます。

P5093451
乗入れ列車の車種は限定されていなかったようで、2000系も入ってきました。先頭のモハ2003はパンタを降ろしていてもTc代用ではありません。

P5093453
これはオマケ。国鉄相模線も列車が到着したので、1枚撮っておきました。

P5093455
海老名を発車した小田急の下り線に入る相鉄6000系。左の安全側線で撮影しているのは職員でしょうか。一般人でもその気になれば立ち入れそうですが。

P5093457
先ほどの2000系が戻ってきました。先頭はクハ2506、小田急の下り線から相鉄線に入ったところです。

P5093459
6000系を少しアップで。薄日が射してきました。

P5093461
もう一度、本厚木に戻っています。小田原寄りで転線して上りホームに入る6000系。山側にも貨物用の側線が数本あり、両端にトフを連結した砂利トレーンが待機していました。

P5093463
相鉄と小田急の並び。左からクハ6514、クハ2468、クハ1454です。曇り空で少し眠い調子ですが、晴れたらもろ逆光ですから、これでよかったのかも。

P5093467
これが最後のコマ。右に停車している電機はED1041です。この翌日(5日)、小田急はダイヤ改正を行い、大型車の2600形がデビュー、8連の急行や快速準急も登場しています。

 ここでちょっとお知らせ。私、この週末の30日から入院します。実は5・6年前から前立腺が断りもなしに大きくなり、いろいろと支障が出てきたので、ひと思いに手術となったものです。月が変わった1日に手術して順調なら5日頃に退院の見込み。その間、ブログは放置されるし、メールの確認もできません。音沙汰がないからといって勝手に形見分けなどしないよう、お願い致します。

半世紀前の相鉄見学会

 ぼっちぼちさまとOER3001さまのブログで同時多発的に盛り上がっている1970年6月の相鉄見学会、私も急遽、その時のネガをデータ化してみました。ネガは2本あるうちの1本が見つからず、画像の一部は運良く残っていた紙焼きを複写しています。私としては珍しく人物もかなり撮っているので、どこかに「あっ、俺が写っている」というコマがあるかも知れません。

P5245266
2本目のネガの最初のコマです。受付前で集まっているところのようですが、駅なのか、車両基地の構内なのかもわかりません。真ん中あたりの集団がちょっと怪しい。当日は車両基地から2100系に乗って厚木操車場(国鉄相模線の厚木に隣接)まで行き、そこで降りて小田急を撮影しています。車両基地に戻って事務所内で昼食をとり、それから横浜まで乗って解散、という順序だったと思うのですが、記憶は曖昧です。

P5245267
資料を配っているところかな。

P5245268
当時、私とOER3001さまは鉄道友の会東京支部の支部委員でした。

P5245269
車内のスナップ。中央に座っているのは吉川文夫さん、右となりは吉村光夫さん(ロンちゃん)です。

P5245270
ドアが開いているけど車両基地ではないようです。厚木操車場なのか。

P5245274
そのあとは車両基地でのスナップが続きます。まだ2000系が主力でした。左に見えているのは元小田急デハ1100形で、この頃は数両がモニに改造されて残っていました。

P5245278
私はこんなのを真面目に写していました。このほかにMGだとかディスクブレーキのアップなんかを撮っています。

P5245284
当時はまだ構内に余裕があり、元神中鉄道の3号機は芝生の真ん中に鎮座していました。

P5245290
昼休み時でしょう。奥に止まっているのが2100系。芝生で寝てる人、干物になっちゃうよ。

P5245293
モニ1007、台車とモーターは国鉄ものに取り換えられ、小田急時代よりパワーアップ。機関車代用で貨車数両を牽いたりしていました。

P5255309
これ以降は前のフィルムで撮った分の紙焼きです。厚木連絡線を走る貨物列車。電機は側面のベンチレーターの形からED13でしょう。

P5255310
小田急、左の旧塗色がよく見ると2320系です。ぼっちぼちさまが撮ったのと同じ編成でしょう。右端の遠方に停車中の2100系が見えています。

P5255311
これは乗車前に基地内で撮ったのでしょう。元青梅鉄道のモハ500形です。

P5255312
両運転台のモハ2005。

P5255313
5000系の1次車。

P5255316
だいぶずっこけた集合写真、鉄子さんは戸惑い気味なのか。

昭和36年夏の記録(2)

 せっかく発掘したネガなので、周りがどういおうとお構いなく、まともなやつを全部公開します。撮影は昭和36年の6~8月、セミ判、距離計なしのカメラなので、ピントが甘いのは目を瞑ってください。

P5074121
東武鉄道の小菅から常磐線の鉄橋を写しています。C62が牽く上り列車が通過。客車の3両目が並ロのように見えます。

P5074122
東武の北千住~牛田間、ここからT字形に京成の線路を潜る線路もありました。入換え中の蒸機(ピーテンか)がちょうどよい位置に来たと思ったら、見事に煙幕を張られました。

P5074134
上野駅の地上ホームで入換え中の電機はEF53。まだ高崎線で現役だったのか。

P5074135
見上げた高架ホームに常磐線の各停が到着。思わずシャッターを切ったのはクハニ67だったからでしょう。

P5074136
これは地平の12番線あたりかな。EF57狙いですが、今見ればとなりに80系が写っているのが涙ものです。

P5074137
定番の鶯谷で捕らえた特急「とき」。運転室上に前照灯があるから161系ですね。

P5074140
常磐線の旧国、左端が切れましたがモハ30です。両運のモハ40からの改造なので、連結面寄りの窓位置がサハ57とは異なります。一族5両のうち4両が常磐線(松戸)、1両が総武線(津田沼)に配置されていました。

P5074141
80系に併結されているクハ47。サハ48からの改造車で、宇都宮に2両くらい配置されていたはず。トイレも付いているから特に問題はなかったのでしょう。サハ48の組込もありました。
 昭和36年の記録、もう少しネタがあるので続けます。

*追記
 「とき」の運転開始は昭和37年6月なので、3コマ目以下の画像は同年夏頃の撮影となるようです。

来ました!

 昨日、コロナウィルスの感染防止に絶大な効果を発揮する(はず)のアレが我が家にも届きました。

P5203694
これが目に入らぬか。恐れ多くも畏くも、日の本の臣民すべてに分け与えられるアベノマスクなるぞ。一同、頭が高~い。

P5203695
裏は厚生労働省からのご指導が書かれています。安倍晋三の直筆サインがあれば、そこそこの値打ちものになりそうですが。

P5203698
本来なら神棚に奉らないといけないところなのでしょうが、取り敢えず検品しました。ほつれたり、黴が生えたりはしていませんでした。

P5203696
袋の中にも注意書きがあります。コロナ関連の詐欺とかメールに注意せぇと。痒いところに手が届くご配慮、痛み入ります。
 マスクはいいとして、給付金の申請書はいつ来るんだぁ。

P4163481
これはオマケ画像、小銭入れの中にたまたまピカピカの硬貨があり、よく眺めたら製造年が平成30年、31年、令和元年でした。昭和64年ほどではないけど、平成31年もそのうちレアものになるかも知れません。
 それはそうと、コロナの影響で3月19日以来、駅ソバを食べていないので、禁断症状寸前になっています。
プロフィール

モハメイドペーパー

 1946(昭和21)年生まれ、AB型、男。生息地は中央線(JR)の沿線なので、鉄道は複線で電化されているものと認識している。
 鉄道関係のライターが本業になり、今も細々ながら現役。趣味が鉄道模型製作だが、本業との境目は曖昧。

ギャラリー
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
  • 夏は海、昭和40年代の夏ダイヤ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ