東急電鉄目蒲線改め目黒線の奥沢で行われていた改良工事がほぼ完成したそうなので、現状を確認してきました。昨年6月の状況はこちら

P4125646
目黒から日吉行きに乗り、最後尾から降りました。目黒方面行きの旧ホームは撤去中です。8連化した試運転列車が到着しました。

P4125644
発車した埼玉高速鉄道2000系。上下のホームは2両分くらいずれています。

P4125651
急行が通過。ここでの急行待避は朝ラッシュ時のみのようです。

P4125649
日吉方面行きホームの延長部分はかなり狭い。

P4125654
旧ホームを使いながらの改良工事だったからやむを得ないのですが、そのホームを撤去すると本線と待避線の間が無駄に広くなります。

P4125655
改札を出ます。上下線のホームを結ぶ通路はありません。

P4125662
サンケイプラザは変化なし。建物の中のテナントはすかすかです。

P4125657
目黒寄りの横断橋から定点観測。留置線は8連対応と待避線新設のために2線潰され、5線になっています。

P4125660
架線ビームを避けて階段の途中から撮ります。各停が発車。

P4125661
都営車の急行。ここのポイントはノーズ可動になっていません。

P4125663
踏切を渡ります。車両は8連になった3020系。

P4125668
目黒方面行きの駅舎は自由通路(連絡デッキ)と一体化して面目一新です。

P4125667
留置線を覗いてみます。金網で蹴られた。

P4125670
連絡デッキは2月26日から使用開始されています。

P4125671
新ホームの使用開始は3月12日から。

P4125674
連絡デッキができたのに、まだ踏切を渡れと案内しています。まぁ、待たされなければ踏切の方が楽ですが。

P4125675
デッキの上から見た留置線。駅に隣接した場所なのに電車を置いておくだけなんて勿体ないことを東急が見逃すわけはない。いずれこの上にビルが建つのでしょう。