去る2月15日、川崎に企画展を見に行った時のこと、同じルートで帰るのはつまらないので、川崎駅西口から綱島駅行きの臨港バスに乗ってみました。こういう路線で鉄道のない地域を通ると意外な発見があっておもしろいのです。

P4125788
綱島駅は東口にバス乗り場がありますが広場はなく、狭い道にバスとタクシーがひしめき合っています。改札を出たら横浜方向に1分も歩かない所(赤矢印)にしぶそばがあります。

P4125795
高架下だから間口が広くて奥行きは狭い。2階席もあるようです。

P4125797
この時は普通にかき揚げそばを食べたのですが、ドアにはこんな貼り紙が。綱島店限定となると一度は食べてみたくなります。

P2154352
今週の12日、改装された大井町線目黒線奥沢駅を見に行ったついでに綱島まで足を伸ばし、定食を試食してみました。メニューは2種類、時間限定で仕込みがなくなったら終了、夜遅くだと食いっぱぐれるかも知れません。

P4125798
生姜焼き定食を注文しました。出先での昼食はワンコイン(500円)以内を原則としているので、720円はそこそこの散財です。見てのとおり、小鉢もついていますが味噌汁と思ったのは小そばでした。そば屋だから当然なのかも知れないけど、個人的には定食に味噌汁は不可欠のものと考えています。生姜焼きはやや甘めの味付けで量もまぁまぁ、欲をいえばもうひと品彩りが欲しいところ(コーン10粒くらいでよい)。代謝量の少ない年寄りには十分すぎる量ですが、やよい軒と比べるとご飯のお代わりはできず、漬け物などフリーのトッピングもない。これで720円は少々割高に感じます。さらに100円高いアジフライとカニクリームコロッケ定食を試食する気はありません。
 ところでこの春は値上げのラッシュ、しぶそばも2月17日から価格改定でどのメニューも30~40円値上がりし、もり・かけ=350円、きつね=440円、ちくわ天=470円となりました。さらに今まで無料だったネギ追加も有料(20円)になっています。これで昨年夏に値上げしたそば一とほぼ同レベル。ちくわ天は丸々1本なので、1/2本の他店よりお値打ちものなのは変わりません。さらに綱島店は2月17日以降、他のしぶそばよりそばの量が多めになったとかで、どのメニューも50円高くなっています。綱島店の客は大食いが多いのだろうか。普通盛りでいいから50円引いてくれというのはできないので、利用する方はご注意。