定期運転終了となる小田急VSE、考えてみたら箱根登山線内でまともに撮影していなかったことに気付き、これはいかんと9日に箱根湯本まで出かけました。株主優待券を手配する時間がなかったのと、18きっぷを有効利用するため、小田原までの往復はJRです。

P3094742
小田原からカブリ付きでロケハンし、入生田で下車。この日の各停は3本中の2本がレーテッシェカラーでした。

P3094743
3線時代が偲ばれる枕木も残り少なくなっています。

P3094745
箱根湯本に向かって歩くと、途中にこんな第4種踏切が何カ所かあります。私道のような雰囲気だけど、線路の上側にも民家や学校もあるようだから公道なのでしょう。

P3094748
ちょっと架線柱が立派すぎるなぁ。取敢えず構えてみよう。

P3094749
GSEが来た。手前の梅がもう少し咲いていればアクセントになるのだが。

P3094751
後追いは架線柱を引っ張るワイヤーが邪魔。

P3094753
少し望遠にしてワイヤーが入らないようしてみた。登山電車の2連だったらそこそこまとまりそうだけど、20m車の4連はちょっと長すぎる。

P3094755
場所を移し、このあたりで唯一の歩道橋から。車に被られる心配はないものの、いまひとつまとまりに欠ける。

P3094756
特急の続行で登山電車の回送が通過。車両交換なら車庫に戻るのも来るかと期待したけど、柳の下の泥鰌は1匹だけだった。

P3094759
さらに進むと箱根湯本駅が見えてきた。左は旧東海道に分かれる三枚橋。

P3094760
三枚橋の少し先ある踏切がちょっとよさそうな感じ。渡った先は道が途切れています。

P3094763
MSEが戻ってきた。街路灯の柱が邪魔だぁ。

P3094764
こちらのアングルが本命。ここでVSEを待ちます。場所がわかるよう、やや広角気味にして国道を画面に入れてみた。

P3094767
早川の対岸から狙っている人もいます。満開になっているのは川津桜かな。

P3094768
12:22、スーパーはこね9号通過。正面の木立がなければ編成全体が入るけど、レールが3本あることがわかるからよしとしよう。

P3094771
入替って各停が発車。赤と白のコントラストは悪くない。

P3094772
折返し時間は14分。誰が見ても箱根湯本だというカットを押さえておきます。

P3094775
ここでも街路灯に邪魔されます。

P3094778
これもお決まりの構図。OER3001さまも2月9日に同じアングルで撮影されています。

P3094785
12:35、オルゴール警笛を鳴らして発車。

P3094786
うまいこと車が途切れた。

P3094787
標準ズームを望遠目一杯の120mm相当にして、ダメ押しの1枚。先ほどの踏切にも1人構えています。

P3094789
次のVSEはほぼ1時間後なので、その間にいろいろなアングルから撮ってみます。これは三枚橋の中程から。

P3094791
隙間電車風のアングル。先頭付近の踏切は完全な私道のようで立入りできません。

P3094794
車が1台も見えないのもアクセントに欠ける。護岸の石垣がいささか殺風景。

P3094798
先ほどの踏切に戻って時間稼ぎ。

P3094799
EXEの未更新編成。この時期だと保護色に近い。

P3094804
2本目のVSEはこのあたりで狙おう。

P3094806
川側の手摺りに大名行列の切り絵があしらわれていました。

P3094808
対岸は花を見ながら散歩する人、流れに入って釣りをする人、三脚担いで足早に歩く撮り鉄と、各人各様です。

P3094809
EXEの戻り。貫通型の前面はMSEよりEXEの方がまとまりがよいと思う。

P3094810
未更新のEXEは残り2本。ほぼ毎年1本のペースだから、そろそろ6本目が日車送りになるのだろうか。

P3094812
入生田でEXEと交換したVSEが到着。EXEより長いのだから、もう少し下がって構えるべきだった。この直前に貸切バスが5・6台連なってきたけど、列車が減速していたのでやり過ごせました。

P3094813
少し曇ってきたけど、おかげで白飛びはしない。

P3094819
これも定番アングル。上りの発車は動画で撮って締めとしました。

P3094821
17年間で延べ600万km走ったそうです。

P3094820
ダイヤ改正のお知らせ。小田原~箱根湯本間の各停は1時間に3本になるけど、箱根湯本~強羅間は日中1時間に4本が維持されるようです。

P3094826
小田原の構内もいろいろと盛り上げています。

P3094829
定期運転終了まであと2日です。

P3094830
小田急はダイヤ改正ではなく、ダイヤ変更と表現しています。

P3094832
改札を出て、箱根そばで遅めの昼食。VSEに敬意を表し、サクラエビ入りかき揚げとホタテ、菜の花添え(560円)を奢りました。納得の値段です。
帰路は15:04始発の湘南新宿ライン、特快高崎行きに乗車。新宿に16:18着だから所要74分で小田急の特急より速い。運賃に大差があるとはいえ、小田急も特急は70分を切るくらいにしないと、じり貧街道まっしぐらになりそうです。