JR日光線で205系「いろは」の初乗りをした3月3日のこと、「いろは」ともう1本を撮れば用は足りるので、空いた時間は今市からほど近い東武鉄道の下今市に行ってみました。ここは数年前から蒸機列車が運転され、そのために機関庫までできたとか。まぁ平日だからそんなに混んでいることはないでしょう。

P3034634
駅舎は蒸機運転にあわせて古めかしい雰囲気に改装されたようです。150円の入場券を買えば機関庫も見学できます。

P3034664
駅員の制服もレトロ調になっています。

P3034636
日光寄りの跨線橋はレトロギャラリーになっています。ここから機関庫には行けません。

P3034637
壁には古いポスターが掲示されています。

P3034639
なぜか酒類のポスターばかりでした。

P3034645
下りホームには洗面台もあります。

P3034652
ホーム中程の跨線橋から見た機関庫。二つ目ライトだからC11207だな。

P3034653
機関庫は3線、蒸機とDLが2両ずつだから、これで十分でしょう。

P3034654
これは南栗橋工場謹製かな。

P3034656
蒸機の庫だからターンテーブルは欠かせません。

P3034657
見学スペースは北側なので、晴れるとモロ逆光になります。

P3034660
1番線の奥ではDE101099が点検中でした。

P3034661
看板は機関庫だけど、正式な名称は機関区のようです。

P3034673
順光で撮れる上りホームに移動します。

P3034675
入換えが始まりました。

P3034678
方向転換ではないので、ターンテーブルが動いたのは15度くらい。

P3034681
となりの2番線に押込みます。

P3034684
移動機が外されたのでヘッドマークが見えた。この間10数分、ずっと撮影していたのは私だけでした。

P3034662
快速用だった6050系も現在は日光線、鬼怒川線のローカル仕業。新藤原発東武日光行きなんて列車もあるんですね。ダイヤ改正で南栗橋や新栃木からの運用はなくなるらしい。

P3034690
今や貴重な存在といえる向かい合わせのシートも、コロナ対策上は問題ありです。

P3034687
運転室仕切りにある行き先表示と、乗務員室立入り禁止の注意書き。最近の車両は鉄道営業法云々が省略されています。

P3034671
南栗橋以北のローカルに進出している20400系。ダイヤ改正後はこれのワンマン運転に統一されるそうです。

P3034670
地下鉄乗入れ用だった20000系列からの改造なので、元5扉車も混じっています。

P3034649
車内に入ればそんなに違和感はありません。

18きっぷの期限内にもう一度、日光線のE131系初乗りに行くつもりなので、その時は東武の蒸機列車も狙ってみます。