シグ鉄さんのところにAmazonを名乗るメールが来て、一騒動に巻き込まれたようですが、私のところにも時々怪しげなメールが来ます。以下は今日、着信したばかりのやつのコピーです。アカウントを更新しろといっているけど、アマゾンにアカウントを作った覚えはないし、取引きもしていません。
 この日本語自体、なんとなく意味不明だし、句読点が下付になっていないのも、翻訳ソフトを使っているのが見え見えです。さらに宛名もメールアドレスになっています。正式に契約を交わしたものなら登録した氏名を書いてくるはずだから、メールアドレスだけの宛名はほぼ100%、インチキと思って間違いないでしょう。
 たまたまアマゾンを利用した直後にこんなメールが来ると、ついつい相手のペースに引き込まれてしまうかも知れません。ご用心。


Amazonアカウントの情報更新をお願いしております。

 

カード期限切れになっているか、請求書住所が変更されたなどさまざまな理由で更新出来ませんでした。

 

アカウント情報の一部が誤っている恐れがあるため、お客様のアカウントを維持するためAmazonアカウントの情報を確認する必要があります。

 

下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

 

お客様の Amazon アカウント

アカウント所有権の証明をご自身で行う場合は、Amazon 管理コンソールにログインし、所定の手順でお手続きください。アカウント所有権の証明についてのヘルプセンター記事も併せてご参照ください。

 

にご確認が無い場合は、誠に申し訳ございませんがアカウントの利用制限をさせて頂きますので、予めご了承ください。