先生も走る時期になったので、久しぶりに16番の車両を走らせてきました。場所は横浜の野毛地区センター、本日(12日)は第38回の地区センターまつりで、OER3001氏が所属するサークル165が鉄道模型の運転を担当しています。車両を持ってくれば運転させてやるよ、というお言葉に甘え、電機2両、貨車12両を携え、JRと京急を乗継いで会場に向かいました。

PC123499
地元の横浜市電も登場しています。1500形のようだけど台車が違う?、ま、細かいことは気にしない。

PC123513
今時の子供にとって16番は大型模型なのです。

PC123505
カワイの151系12連と交代して、SE車をヤードで組成するOER3001氏。

PC123508
OER3001氏がヤフオクで落札して再生したEF60。ギアがオリジナルの20:1ではなく、かなりの高速仕様でした。

PC123507
最後尾の貨車は懐かしいベーカーカプラー付きでした。これはカワイ製か。

PC123516
ヤード全景。サンライズの14連は収まりきれない。

PC123517
持込んだ電機のうち、DV18装備のEF65はL3モーター装備のカワイ151系との2列車同時運転でパワーパックの容量をオーバーしたので、省エネタイプのデキ5(自由形)に交代しました。私の貨車は→の所までと最後尾のヨですが、たかべぇさんの貨車を借りて増結しました。公開運転会では速い、長いが受けるのです。
 この会場は運転席部分の奥行きが取れず、路面電車みたいに運転は立ったまま。電機はまだまだ走れそうですが、生身の人間は少々草臥れてきたので、14時前に中座させてもらいました。サークル165のみなさま、ありがとうございました。

PC123523
帰りは桜木町に出て、この機関車とご対面。南向きの窓の内側なので露出合わせに苦労します。

PC123521
連結器とバッファーのアップ。もう少しターンバックルを締め、バッファーが軽く当たるくらいにしないといけません。

PC123520
客車の内部、今は中に入れません。

PC123534
駅の東口に出ると、こんなのが動いていました。今年の4月22日に開業したヨコハマ エア キャビンです。桜木町~運河パーク間、約5分で1000円、観覧車とセットだと1500円。いずれにせよ、ちょっと乗ってみるには高い。

PC123532
ここが乗り場。定員8人ですが今は相乗りをさせないので、1人でもゆっくり乗れそうです。しばらく来ないうち、横浜もだいぶ変わっています。原鉄はどうなっているかな。