モハメイドペーパーの      何が出てくるか2

かなり「鉄」分が多めの内容になっています。             2019年11月以前のバックナンバーはこちら。             http://jorctk.cocolog-nifty.com/                    カウンターはココログからの通算です。

3年ぶりのトレインフェス(オマケ編)

トレインフェスタは前設と合わせて2泊するわけで、もう10年以上、近くの温泉施設「天神の湯」を利用していました。ところが、コロナで客が減ったので施設の更新ができなくなり、今年の3月いっぱいで廃業。やむなくネットで格安のホテルを検索しました。

P5156361
これが2晩お世話になったキヨナミホテル。JRの清水と静鉄の新清水のほぼ中間なので、どちらからでも5分ちょいで行けます。

P5136235
禁煙、シングルの素泊まりで1泊4800円。ごく一般的なレベルで、フロントの対応はよかったから85点くらいかな。

P5146356
JRの駅からホテルの近くまで続いているアーケード。造りは立派だけど、まぁまぁ活気があるのは駅寄りから50mくらいで、20時を過ぎれば人通りも疎らです。食い物屋は居酒屋とエスニック系の少々怪しげな店しかありません。私が利用できそうなのは駅前にあるサイゼリアと吉野屋くらいなので、3日間とも晩飯はサイゼリア、朝飯は吉野屋となりました。サイゼリアは意外と定食的メニューが少ないのですが、ドリンクバーに惹かれての選択です。吉野屋は牛丼ではなく14日は親子丼、これがなかなかおいしくて、437円はお値打ちです。
 昼飯はというと14日は会場内で販売している駅弁を早めに買っておきました、しかし、鯛飯がいつの間にか800円になっていて、いくらなんでも付き合いきれません。15日は会場の前にあるコンビニの弁当にしました。

P5146359
14日に近所のセブンイレブンで買った夜食。明らかにご当地メニューですね。

P5146338
14日は午後から天気が回復しました。これは夕方に東静岡駅の自由通路から見た富士山。

P5146340
13日は清水までJRを利用したので、14日は静鉄に乗りました。昼間は長沼車庫が公開されたそうで、左のブルーの編成の奥に名物のデワがちらっと見えています。こいつは何度か撮影しているけど、今年は塗替えて綺麗になっています。来年は昼飯時に抜出して撮影しておきたい。

P5146345
土曜の夕方だから車内は空いています。乗ったのも擦れ違うのもすべてA3000形でした。左の電柱のR50はカーブ半径ではない。

P5146350
新清水駅は2面2線、かつては左に市内線につながる線路がありました。

P5146355
こちらがJRの清水駅に通じる道路に面したメインの改札口。近くにファミレスがないかという期待は見事に裏切られました。左にファミリーマートがあるくらいで、見事に寂れています。市内線があった頃はもっと活気があったのですが。

P5156377
15日は朝から晴れたので7時前にホテルをチェックアウトし、まずは朝飯前に新清水の手前で巴川を渡る静鉄を撮影します。ここは川の左岸で海抜1.4m。ガード下のクリアランスは1.8mしかありません。

P5156366
1本目。奥のトラス橋が東海道本線で、たまたま313系が被りました。

P5156367
少し離れるとサイドビューが撮れます。

P5156370
次はちびまるこのラッピング編成。鉄橋の真ん中に架線柱があるので、これを避けると2連はなんとかギリギリに収まります。

P5156373
日曜の朝でも電車は7分半ごとに来ます。緑はお茶のイメージ。

P5156376
ピンクは桜エビのイメージなのだそうです。

P5156384
黄緑は山葵。そろそろ腹も減ってきたけど、運用が一回りするまで粘ります。

P5156387
黄色はみかん。

P5156393
リトルマーメイドのラッピング編成で一回り。さぁ、JRの駅まで歩いて朝飯だぁ。

P5156395
駅への途中の踏切で1枚。東京寄りから311系+211系というのが標準的な編成です。

P5156398
吉野屋で朝食をすませ、次は草薙で朝練の続き。乗ってきた電車が発車する寸前に371系の特急「ふじかわ」が通過しました。

P5156401
313系+211系。

P5156402
211系の3連。そろそろこれも真面目に撮っておかないといけません。

P5156403
313系の3連。平日なら6連なのでしょう。ここで下り列車から降りてきた顔馴染みのToQOBとご対面。もう少しあとに来る上り貨物の牽引機がEF210の901だよと教えられたので、乗る予定の列車を1本遅らせます。

P5156404
下り列車の被りもなく、きっちり撮れました。これで朝練を終了し、グランシップに向かいます。

3年ぶりのトレインフェスタ(本編)

2019年以来3年ぶりとなるトレインフェスタ、この時期は初夏の暑いくらいの陽気なのですが、今年は前設も含めた3日間、ほとんど晴マークのない天気予報でした。

P5126209
私の受持ちとなる機材は12日のうちに荷造りしておきました。ダンボール箱2個に遣繰りしてなんとか収めたので、撤収の時に迷わないよう、写真を撮っておきました。自動改札を通れる幅ですが結構重く、駅ではエレベーターのお世話になります。

P5136214
西国立に寄って機材一式を積込んだ軽バントラに便乗します。経費節減のためレンタカーを利用して11:30頃に出発しました。気になる静岡地方の天気予報は強雨。実際には運転に支障が出るほどの降りではなく、15時頃、グランシップに到着。

P5136217
JORCのスペースは北側観覧席の下。提出した図面どおりに机が置かれているのは助かります。

P5136224
観客側にはグリーンのマットを敷き、レールを並べていきます。

P5136227
私の担当となる3線式もセットしました。

P5136230
17時前に試運転も完了。17:45の退館まで、細かい調整をしながらプライベート運転を楽しみます。

P5146242
本番初日の14日、9:30からの事務連絡会で館長の挨拶がありましたが、恒例だった静岡HOクラブのレイアウトでのテープカットはなし。これもコロナの影響だろうか。

P5146245
開場8分前のエントランス。右側から入場し、QRコードの確認、検温がすんだらリストバンドが渡されるという手順なので、大勢のスタッフが配置されています。

P5146254
待ちかねたお客さんが続々と入場してきます。

P5156416
新しいレールは走行音が非常に静かになり、直線も継ぎ目での折れもほとんど目立ちません。タタン、タタンという音が聞こえないので、何箇所かは効果音を狙って意図的に継ぎ目を空けた方がいいかな。

P5146290
2階から見た全景。ちょうど手頃な広さです。

P5146270
昼飯時間にひととおり館内を見て回りました。JORCのとなりは枚方のブリキ大王によるOスケールワールド。今年は3線式もやるで、と聞いていたけど、なんのことはない全部3線式で、JAMの予行演習じゃないか。

P5146275
昨年から参加の1/45鉄道模型 房州鉄道。プリントしたペーパーによる車体で、動力装置はモジュール化されています。レールは24mmのOJなのに新幹線が走っていて、スケールはどうなっているのだろうか。

P5146283
OER3001氏のサークル165。エンドレスはかなり長く、超アナログ式の2列車運転を行っています。

P5146316
11階に展開していた浜松南伊場プラきっずクラブによる大規模なプラレール。カント付きのレールは自作らしい。ジュラ電の63形も上回りは自作のようで、車号や蒲田電車区という標記も正確。明らかに大人狙いです。

P5146321
朝方には雨も上り、ライブスチームも運転されていました。

P5156409
2日目の午前中はコロナ前を思わせる盛況です。

P5156407
3線式は2線式としても使えるので、いろいろな車両が走りました。運転席の位置はエンドレスの外に変更しています。

P5156420
最後は恒例のドクターイエローとねこバスの競走で締め。これ以外でもドクターイエローが出てくれば打合わせなしでねこバスとのバトルが行われました。

P5156426
15:30閉場、閉会の事務連絡がすんだら撤収開始です。新しいレールは積重ねた時も嵩張らないように考えられています。

P5156428
これが軽バントラに積込む分、上のバッグ以外が運転関係の機材一式になります。右のカートは私が持って帰る分。16:40頃にグランシップをあとにして、21時ちょい過ぎに帰宅しました。
公開運転会は2020年2月の神戸以来で、久しぶりに見られる快感が蘇りました。観客は2日間で約1万4000人だとか。新しい線路は想定外のトラブルがありましたが致命的なものではなく、7月の例会までには対策が施されるでしょう。 

明日からトレインフェスタ

週末の14・15日は静岡グランシップでトレインフェスタが開催されます。

P5136211
2020年はコロナの影響で中止、昨年は開催されましたがJORCは参加を取り止めたので、3年ぶりの参加となります。準備のため間もなく出発しますが、静岡地方は大雨の予報。12~15時がいくぶん小降りになりそうなので、その時間に到着できるように調整します。

プロフィール

モハメイドペーパー

 1946(昭和21)年生まれ、AB型、男。生息地は中央線(JR)の沿線なので、鉄道は複線で電化されているものと認識している。
 鉄道関係のライターが本業になり、今も細々ながら現役。趣味が鉄道模型製作だが、本業との境目は曖昧。

ギャラリー
  • 仲間が増えた
  • 仲間が増えた
  • 仲間が増えた
  • 運転会2連発
  • 運転会2連発
  • 運転会2連発
  • 運転会2連発
  • 運転会2連発
  • 運転会2連発
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ