モハメイドペーパーの      何が出てくるか2

かなり「鉄」分が多めの内容になっています。             2019年11月以前のバックナンバーはこちら。             http://jorctk.cocolog-nifty.com/                    カウンターはココログからの通算です。

綱島駅のバス乗り場

東急電鉄東横線の綱島、渋谷から行けば鶴見川を渡る手前の駅で、横浜市港北区になります。急行停車駅ですが特急は止まりません。かつては綱島温泉と称していた時代もあり、温泉旅館はちょいと訳ありな男女の利用が多かったとか。そんな昔の話はさておき、今回は駅前のバス乗り場に注目してみます。

P4276040
相変わらずのいい加減な略図ですが我慢してください。綱島は東口(画面下)、西口とも駅前広場といえるスペースはなく、バスはすべて東口から発着しています。丸囲みの数字が乗り場の番号で、2~6は高架下になります。

P4125732
5番乗り場のあたりから横浜方向を見たところ。庇が出っ張っている所が改札口で、到着したバスはここで乗客を降ろします。

P4125805
改札を出て右はタクシー乗り場になっていて、客待ちのタクシーが並んでいます。その横をバスがひっきりなしに通るわけで、当然、この道は一方通行。さらに7~9時は路線バスとタクシー以外は乗入れ禁止になります。

P4125777
改札口から左を見たところ。高架下のスペースをうまく利用しています。

P4125768
乗り場案内。1~5は東急バスで、大部分は東横線の西側に向かい、5番の日吉駅東口行きのみが線路の東側、綱島街道を走ります。6・7番乗り場は13・59系統が横浜市営、そのほかは臨港バスになります。川崎駅西口行きは横浜市と川崎市に跨がり、運賃は川崎市内だけなら210円、両市に跨がる場合は220円となります。川崎市も運賃値上げを申請しているので、これが通れば10月からは全線220円になります。

P4125761
高架下の左端は業務用スペースで0番となっています。

P4125759
高架橋の間隔は同一ではなく、4番乗り場はかなり狭い。

P4125746
一旦右に突っ込んでからバックで乗り場に据え付けます。

P4125747
4番乗り場に入るのはハンドル捌きも慎重になります。

P4125754
横浜市営と臨港バスが間を開けずに到着。さぁどうする。

P4125757
6番乗り場だけは2台並べるスペースがあるので、先に止まっていたバスを早めに発車させるなどして遣り繰りしています。

P4125770
2~6番乗り場への通路は高架下なので、雨でも濡れる心配はありません。

P4125773
客待ちスペースもそそこそこ確保されています。

P4125774
4番乗り場だけはかなり厳しい。

P4125823
7番乗り場だけは高架下から離れているので、本来の降車スペースの手前で右折。

P4125807
止まれる所で止まって客を降ろします。

P4125783
その先にバス1台ぎりぎりのスペースがありました。

P4125785
十字路の隅切り部分にかかってなんとか収まっています。

P4125780
もう次のバスが来ています。発車したバスは斜め手前に進んで綱島街道に出ます。

P4125682
駅前通りへのアプローチ部分もなかなか凄い光景が展開しています。駅の横浜寄り、綱島街道を左折する臨港バス。

P4125697
反対側からは東急バスもひっきりなしに来ます。

P4125688
右折する横浜市営バス。

P4125690
左折する東急バス。

P4125692
そして駅前通り。一応歩道はあるけど、朝夕は大変そうです。
P4125712
駅の東側、横浜市営、臨港バスと東急の日吉駅行きは右折。それ以外の東急バスは左折します。ここから綱島街道までは一方通行です。

P4125703
左折して綱島街道に入る日吉駅行きの東急バス。

P4125704
川崎駅西口行きの臨港バスは右折。

P4125706
その角に臨港バスの定期券売り場があります。なんでわざわざ乗り場と離れた所にあるんだろうか。

P4125700
綱島街道に面して東急新横浜線の工事現場。このあたりが新綱島駅になるのでしょう。

P4125702
来年3月の開業が楽しみです。開業後も新横浜駅行きのバス路線は残るのだろうか。

コンテナ貨車に車号を入れる

 たから号はヨ5000に車号を入れたので、コンテナ車を放っておくわけにはいきません。

P4215914
引出しを掻回し、こみやのインレタを発掘。買ったのは昭和の時代じゃないかな。試しに右上の値段の数字を一文字転写してみて、まだ使えることを確認しました。いくら昭和時代でも45円てことはありません。

P4215917
貨車のフレーム部分は凹んでいて貼りにくいので、別の紙に転写したのを貼り付けました。このインレタ、貨車用なのに「コ」がないので、ヨの真ん中の横棒を潰してコに見せかけることにしました。最初は転写前にカッターの刃先で削ったのですが、文字全部が剥がれてしまって失敗。軽く転写してから罫書き針でそうっと削りました。

P4215923
切離したナンバープレートの四隅にラッカープライマーで色入れをしていたら、塗料の付けすぎて1枚はコムを塗りつぶしてしまいました。もうヨは全部使切ってしまったので、救済策を考えています。

P4215922
アップした写真で見るとプレートの直角が出ていなかったり、少し右下がりな気もしますが、このくらい距離を置けば気になりません。

P4195906
これで完成ですが、3線式仕様だと運転できる線路が限られるので、車輪を絶縁して2線式でも運転できるようにします。ヨドバシで内径5mmのパイプと5mm径のプラ棒を仕入れました。パイプは透明でなくてもよいのですが、なぜかグレーのより安かったのです。

P4195911
車軸を糸鋸でぶった切り、パイプで繫ぐという最も簡単で確実な方法です。切断する前にバックゲージを測っておき、それに合わせてパイプの長さを調整します。車軸は塗装したのできついかと思ったら、ほんの少し緩めでした。隙間の充填を兼ねゼリー状瞬間接着材で固定します。最初の1本は5mm棒を薄切りにして軸の隙間に挟みましたが、適度な隙間があれば絶縁の問題もないので、2本目からは省略しました。

P4205912
最後の2軸はボンドのウルトラ多用途を併用。駆動力はかからないからそこそこの強度があれば十分なはずです。

P4215935
車輪ともども、黒のエナメル塗料を塗りました。軸が異様に太くなったけど、レールに乗っていれば見えません。これで2線式レールにも乗入れ可能となり、運用効率がアップされることでしょう。

通過線ができた奥沢駅

東急電鉄目蒲線改め目黒線の奥沢で行われていた改良工事がほぼ完成したそうなので、現状を確認してきました。昨年6月の状況はこちら

P4125646
目黒から日吉行きに乗り、最後尾から降りました。目黒方面行きの旧ホームは撤去中です。8連化した試運転列車が到着しました。

P4125644
発車した埼玉高速鉄道2000系。上下のホームは2両分くらいずれています。

P4125651
急行が通過。ここでの急行待避は朝ラッシュ時のみのようです。

P4125649
日吉方面行きホームの延長部分はかなり狭い。

P4125654
旧ホームを使いながらの改良工事だったからやむを得ないのですが、そのホームを撤去すると本線と待避線の間が無駄に広くなります。

P4125655
改札を出ます。上下線のホームを結ぶ通路はありません。

P4125662
サンケイプラザは変化なし。建物の中のテナントはすかすかです。

P4125657
目黒寄りの横断橋から定点観測。留置線は8連対応と待避線新設のために2線潰され、5線になっています。

P4125660
架線ビームを避けて階段の途中から撮ります。各停が発車。

P4125661
都営車の急行。ここのポイントはノーズ可動になっていません。

P4125663
踏切を渡ります。車両は8連になった3020系。

P4125668
目黒方面行きの駅舎は自由通路(連絡デッキ)と一体化して面目一新です。

P4125667
留置線を覗いてみます。金網で蹴られた。

P4125670
連絡デッキは2月26日から使用開始されています。

P4125671
新ホームの使用開始は3月12日から。

P4125674
連絡デッキができたのに、まだ踏切を渡れと案内しています。まぁ、待たされなければ踏切の方が楽ですが。

P4125675
デッキの上から見た留置線。駅に隣接した場所なのに電車を置いておくだけなんて勿体ないことを東急が見逃すわけはない。いずれこの上にビルが建つのでしょう。
プロフィール

モハメイドペーパー

 1946(昭和21)年生まれ、AB型、男。生息地は中央線(JR)の沿線なので、鉄道は複線で電化されているものと認識している。
 鉄道関係のライターが本業になり、今も細々ながら現役。趣味が鉄道模型製作だが、本業との境目は曖昧。

ギャラリー
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ