モハメイドペーパーの      何が出てくるか2

かなり「鉄」分が多めの内容になっています。             2019年11月以前のバックナンバーはこちら。             http://jorctk.cocolog-nifty.com/                    カウンターはココログからの通算です。

佐久平で運転会

原鉄の模型教室やJAMなどでお付き合いのある小池さんは、南佐久郡の実家に大規模なマルチゲージレイアウトを建設中で、これがひととおり運転できる状態になったから、車両を持ってお越しくださいというご案内をいただきました。

DSCF6005
7日の上野駅新幹線ホーム、自由席3号車の乗車位置。こてはし鉄道の宮崎さんと合流します。連休も残り1日となればそんなに混雑することはないだろうという読みは大当たりでした。それにしてもこのホームに辿り着くまで、どこまで潜れば気が済むんじゃ!という感じです。まぁ、都営地下鉄大江戸線の新宿ほどではないけど、東急東横線の渋谷とはいい勝負になります。

DSCF6008
もう少し早い時間でもよかったのですが、小海線の接続なんかもあって9:10発の「あさま605号」に乗ります。

DSCF6011
北陸新幹線に乗るのは2019年以来3年ぶり。乗車率は30%くらいかな。大宮で少しまとまって乗ってきても50%以下、以後は高崎、軽井沢と降りる一方です。

DSCF6017
1時間6分で佐久平に到着。時間的には東海道の新富士あたりに相当します。

DSCF6020
改札口は1箇所、普通なら南口、北口となるところが蓼科口と浅間口、確かに浅間山が見えるのは北側です。

DSCF6021
ここは新幹線が地平で小海線が高架という珍しいレイアウト。小海線ホームは改札口と同一平面になっています。

DSCF6023
キハ110の2連が到着。卓上電鉄のメンバー3人と合流して乗込みます。

DSCF6032
ローカル線にしては小まめに停車して、10:56羽黒下に到着。

DSCF6064
駅舎は小綺麗に整備されています。背後に簡易郵便局があるけど、ほとんど人の気配はない。

DSCF6041
秘密基地までは車で数分、歩いても10分足らずの距離。2階の左半分強がレイアウトルーム、1階の右が5インチゲージの工場で、大型の旋盤やボール盤が置かれています。

DSCF6053
レイアウトルームのほぼ全景。自分の目で見てやっと全容が掴めた感じです。紆余曲折、試行錯誤を重ねての結果で、さらに部分的な改良は続きそう。

DSCF6056
16番の本線ではこれが一番調子よく走っていました。

DSCF6043
0番の線路は高架下になってしまい、全体の見通しはやや悪い。

DSCF6059
玉電はウエイト増量で集電も安定しています。

DSCF6062
3線式の線路はないので、コンテナ貨車は上田電鉄のB凸が牽引。この組合わせも悪くない。

DSCF6063
ョ5000は車輪の絶縁が不良で、早々に戦力外通告となりました。帰宅後の点検で車輪の1軸がショートしていることが判明。根性入直さないといけません。

DSCF6047
16番はこれを持っていきました。このカーブは左からだと下り込みになってスピードが上がるので、手放し運転はできません。

DSCF6049
4連に2個モーターなので少々の勾配は問題なし。

DSCF6039
昼食後に本宅の5インチゲージを見学。これだけの広さならライブのイベントもできそうです。

DSCF6040
これも運転させてもらいました。路盤が悪くて脱線する箇所があるので、次回は線路整備をやりましょうか。

DSCF6068
わいわいがやがや楽しんで15時半頃にお開き。帰りの小諸行きはハイブリッドのキハE200形でした。

DSCF6076
佐久平では少し待ち時間があったので駅舎を撮影。東京行きの新幹線もガラガラでした。長野県といって自宅から3時間くらいだから、そんなに遠いとは感じません。小池さん、次は秋くらいにどうですか。労力奉仕もしますので。

110万アクセス

 昨日(5日)の夜中近く、110万アクセスとなりました。

P4169429
ということで、またまた箱根登山鉄道の出番になります。モハ2形の108~100110はカルダン化されていますが、110はその中で一番早く、2017年度に廃車になり、足回りがモニ1形に転用されたようです。

P4047967
いつまでも箱根登山に頼っているわけにもいかないので、在庫を確認したらこんなのが出てきました。JR東日本が国鉄型の置換え用として開発した新型気動車で、キハ110は両運転台、キハ111・112は片運転台でトイレの有無によって形式が分けられています。2扉・クロスシートですが、片側は1人掛けなので座席は少ない。   
 ほかに110というとモハ110がありますが、中間車だからまともな写真はありません。

吉祥寺駅南口もかなり凄い

またまたバスネタです。前回の綱島とは少し事情が違いますが、吉祥寺駅南口もかなり凄いことになっているのです。

P4306085
吉祥寺駅南口、KEIOのロゴが目立ちますが、JRとの共同使用駅です。北口は駅前広場があるけれど、南口は狭い通りに面しているだけで、目に付く所にバス乗り場はありません。撮影したのは4月30日、ゴールデンウィークに入った土曜の昼頃なので、行楽客でいつもより賑わっています。

P4306082
駅前通りは西から東(画面の右から左)への一方通行で、バスは客を降ろすだけ。正面の細い道の先が井の頭通りで、そこにバス乗り場が集約されています。

P4306055
井の頭通りから駅を見たところ。この細い道が井の頭公園へのメインストリートになるので、人通りは多い。背後のマルイの5階にセリアが入っているので、例のコンテナを買いに何度か来ています。

P4306053
井の頭通りに沿って東側から2~8のバス乗り場があります。行き先は武蔵境、調布などで、調布駅北口行きは経由地の違いで3系統あります(画面は拡大できます)。

P4306057
マルイの前からは3から8までの乗り場が見通せます。歩道はそんなに広くないので、雨の日なんかは傘がぶつかり合うことでしょう。

P4306058
右(東方向)を見たところ。京王井の頭線がオーバークロスしています。

P4306059
左(西方向)の先で中央線とクロス。その昔は踏切でした。バスは大部分が小田急バスで、京王線の調布に行く系統も京王バスは1系統だけです。

P4306062
カメラの位置の右側が8番乗り場で、ここまでだと駅からは歩いて5分弱かかります。

P4306061
8番乗り場の前あたりから駅前への道が分かれます。両側は居酒屋、ラーメンや、焼肉屋などが建ち並び、昼間でも人通りは多い。

P4306064
その細い道にバスが入って来ます。ここだけでなく途中数箇所に誘導員が待機しています。

P4306070
信号が変わったタイミングでそれっとばかりに数台がつながって来ます。

P4306075
昼間は飲食店への納品のトラックなんかが止まったりしています。

P4306078
忠実に職務を遂行している誘導員の脇で、お目当てのラーメン屋はこのあたりかな、なんてスマホをいじくっている人もいます。

P4306074
駅を目前にして足踏み状態。朝なんかは車内でやきもきしていることでしょう。

P4306097
右に降車場の標識が見えますが、先頭のバスはできるだけ前(東)寄りに停車します。

P4306094
一度に降車できるのは3台くらいです。

P4306083
客を降ろしたバスはすぐに発車。井の頭通りの乗り場に向かいます。再開発で広場ができ、商店街とバス通りが分離された北口に対し、南口は旧態依然のまま。再開発の計画はあるのかも知れないけど、数多くの飲食店を立退かせるのは簡単ではなさそうです。
プロフィール

モハメイドペーパー

 1946(昭和21)年生まれ、AB型、男。生息地は中央線(JR)の沿線なので、鉄道は複線で電化されているものと認識している。
 鉄道関係のライターが本業になり、今も細々ながら現役。趣味が鉄道模型製作だが、本業との境目は曖昧。

ギャラリー
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
  • 3年ぶりのトレインフェスタ(本編)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ